教育費のお悩みならお任せを!実体験をもとに将来の備えをお手伝いします

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、ご自身の経験をもとに、主に教育費に不安を抱える方に寄り添い、最適なご提案を届けるファイナンシャルプランナー 安中 昌一郎さんの『マイストーリー』をご紹介します。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

教育資金で大変な思いをしたからこそお客様に伝えたい

ーはじめに、今までのキャリアについて教えてください。

国立大学を卒業して、日本テレコム(M&Aにより現在はソフトバンク)に入社し、関東近郊で営業や営業企画を経験しました。
2000年に母が亡くなったのですが、そのときに生命保険の受け取り、相続、家や土地の名義変更、遺産の手続きなどを経験。お金に関する手続きの大変さを実感すると同時に、改めてお金の大切さもわかりました。
2004年にプルデンシャル生命からスカウトを受け入社。7年ほど勤めた後、複数の保険会社を扱う乗合保険代理店へ転職し、今に至ります。

ー現在はお客様からはどのようなご相談が多いのでしょうか?

20~40代のご家庭をお持ちの方から、教育費に関するご相談が多いですね。教育費のご提案は私自身も力を入れています。
というのも、私も2人の子どもを抱え、ひとりは私立大学で自宅を離れアパート住まいをしているのでかなりお金がかかりまして…。もうひとりは専門学校に通い始めました。こちらは自宅から通っていますが、予想以上にお金がかかっています。恥ずかしながら、教育資金準備はほとんどしていなかったので、今になって慌てている状況でして。
だからこそ、今小さいお子さまをお持ちの方には、教育には”どのくらいお金が必要”で”どんな準備をすべきか”をしっかり伝えたいと思い、活動しています。

ー教育費のお悩みに対しては、具体的にどのようなご提案をされるのでしょうか?

奨学金の活用を子どもの借金として否定的にとらえるFPの方もいらっしゃいますが、私はそのような支援制度をうまく活用しながら、教育資金を効率よく準備する方法をご提案しています。
奨学金以外にも高等学校就学支援金など、さまざまな支援制度がありますが、わかりにくかったりご存知ない方もたくさんいらっしゃるんですよね。それらの制度を知っておくことで選択肢が広がりますので、その選択肢の中からお客様に合った教育資金を準備する方法を一緒に考えています。

あらゆるパターンを想定して不測の事態に備えたご提案を

ーお客様に喜ばれた、最近のエピソードを教えてください。

先日、保険をご契約いただいていたお客様が亡くなり、その方の奥様に保険金のお支払いをしました。複数の保険に加入されていたのですが、年金事務所や市役所に一緒に行くなどして、全てこちらで手続きのサポートをしました。
私としては当然のことと思って対応したのですが、その方にとっては大事なご家族が亡くなったばかりで大変なときにサポートしてくれたということで、とても感謝されたんです。
「1人では不安だったので、プロが手伝ってくれてよかった」と言っていただき、感謝されることが多いこの仕事にやりがいを感じたできごとでした。

ーお客様とやりとりするうえで、大切にしていることはありますか?

「さまざまなシチュエーションを想定したご提案」です。
人生には何があるかわかりません。何事もなく理想とするライフプラン通りに進む場合もあれば、想定外のことが起きることもあります。さまざまな金融商品があるなかで、不測の事態が起きたときにあると心強いのが「保険」であり、遺族年金や傷病給付金など公助のしくみです。
あらゆることを想定していずれのパターンでも困らないよう、保険や支援制度などを組み合わせた最適なプランのご提案を心がけています。

ー最後に、読んでいる方に一言メッセージをお願いします。

お子さまの教育資金について、「どうやって貯めれば良いのか」「学資保険は必要?」など、不安に思うことはたくさんあると思います。
実体験を踏まえたご提案ができるのが私の強みです。お子さまが最後まで希望する教育が受けられるよう、さまざまなパターンを想定したご提案をいたしますので、ぜひご相談ください。

▼安中さんは投資に関する著書『お金の小学校』も出版しています。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

安中さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

安中 昌一郎さん 
●自身のマネースタイル
資産の比率は銀行預金60%、ETFを活用した資産運用30%、保険10%です。保険は死亡保険、医療保険、がん保険、変額保険など一通りのものに入っています。
●投資関連の失敗談
以前、ネット証券のアカウントをスマホから作成したのですが、NISAと間違ってつみたてNISAで作ってしまったことがありました。お客様には私のように間違えることがないようお伝えしていますし、改めて誰かに相談することの大切さを実感しましたね。
●休日の過ごし方
サッカーを観たり、映画を観ることが多いです。最近は「シン・ウルトラマン」や「流浪の月」を観ました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次