アパレル業界出身のファッション大好きFP。話しやすい雰囲気でお客様目線の提案が強み

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、アパレル業界での経験からお客様目線での提案を得意とし、ライフプランニングの大切さを伝えるファイナンシャルアドバイザー 土屋 俊輔さんの『マイストーリー』をご紹介します。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

自身のライフプランがきっかけで保険業界へ「未来がすごくクリアになったんです」

ーFPの資格を取得され、アパレル業界から転身された経緯を詳しく教えてください。

もともとお金には無頓着な方だったので、住宅を購入するときにFPの方にライフプランニングをしてもらったんです。そしたらお金の流れが見える化され、見えなくて不安だった未来がすごくクリアになったんですよね。大げさかもしれませんが、ライフプランって魔法のツールだなって思って。
ライフプランニングの大切さを多くの方に広め、不安な未来を一緒に明るいものにしていきたいと思い、FPの資格を取得して保険業界に飛び込みました。毎日勉強の日々で大変なこともありますが、お客様の人生に寄り添えることがすごく楽しくやりがいに繋がっています。

ーどのようなお客様やご相談が多いのでしょうか?

年齢層としては、ご家庭を持たれている30~40代のお客様がメインで、お子さまの教育資金や住宅購入に関するご相談が多いです。50代前後のお客様からは、セカンドライフや相続のご相談などもお受けしますので、幅広くさまざまなお悩みに対応しています。
ライフプランニングをしたうえで、しっかりリスクに備えるため、保険を活用した資産形成手段をご提案しています。

フランクに話せる環境づくりとお客様目線の提案が強み

ー土屋さんが思う、ご自身の強みを教えてください。

この業界でずっと働いている方であれば、知識が豊富で心強いと思いますが、私は他業界を長年経験しているからこそ、お客様の立場にたってお客様目線のご提案が可能です。それが私の強みですね。
当然こちらからご提案やアドバイスはさせていただくのですが、課題や悩みに対してベストな解決策を「一緒に考えましょう」というのが私のスタンス。自分の意見を押し付けることはありませんので、フランクにお話しやすい雰囲気でご相談いただけると思います。

ーそのようなご提案をする中で、お客様からの反応は?

先日、何度か面談を重ねていたお客様から、「商品を提案するだけでなく、ためになるお話をたくさんしてくださって勉強になりました」とおっしゃっていただきました。
私としては毎日必死で勉強して得た知識が、プラスアルファのものとしてお客様のお役に立てたのだと思うと嬉しく、すごく励みになりましたね。
ダイレクトにお客様からお言葉や反応がいただける環境ですので、何気ない一言でも嬉しかったり、良かったなと感じることが多いです。

ー最後に読者に一言メッセージをお願いします。

お客様と同じ目線や立場でお話ができるところが、私の強みです。少しでも疑問や不安に思うことがあれば気軽にご相談ください。
保険やお金に関すること以外にも、洋服のコーディネートなどファッションに関するアドバイスも得意ですので、お客様とはいろいろなお話ができたら嬉しいですね!

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

土屋さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社オールワンエージェント 土屋 俊輔さん
●ライフプランニングをしてお客様からの反応は?
初めてライフプランニングをする方がほとんどですが、漠然とした不安が解消されたと皆さんとても喜ばれますね。以前に一度プランニングしたけど、心配なのでセカンドオピニオンとしてもう一度見ていただきたいといらっしゃる方も多いです。
●趣味は?
やっぱり洋服は変わらず大好きで、特に靴がすごく好きなんです。靴磨きをしている時間は心が落ち着きますね。お客様にはライフプランのご提案だけでなく、私にしかできない付加価値として靴磨きもセットでご案内したいと思い計画中です!
●休日の過ごし方は?
3歳の息子と一緒に遊んで過ごすことが多いです。私が小学生から大学までずっとラグビーをやっていたので、息子もラグビーに興味を持ってくれればなと思い、ラグビーボールで一緒に遊んでいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次