FPとIFAの経験を活 かし、“攻めの証券”と”守りの保険”で多方面から資産形成をサ ポート

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、保険業界での豊富な経験やIFAとしての知識を活かし、お客様に合わせてお金の悩みをトータルサポートするファイナンシャルアドバイザー 髙橋 政人さんの『マイストーリー』をご紹介します。

髙橋さんのストーリー

  • 大学卒業後、実家の小売業を継いだものの、時代の変化から将来を考え一般企業に就職
  • 営業先の保険会社の所長から声を掛けられ、保険業界への転職を決意。三井住友海上きらめき(現:あいおい)生命保険に入社し、訪問営業を2年間経験する
  • 来店型保険ショップ「ほけんの窓口」に転職。東日本大震災で被災し沖縄の店舗に転勤。2年間店長を務めた後、社員独立制度にて独立。その後も沖縄県内で事業拡大、別会社を設立するなど精力的に活動
  • 現在 : 新設したFP会社で代表を務めつつ、フィナンシャルクリエイトと業務委託契約を結びIFAとして活動。同時に来店型保険ショップも経営する
\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

保険ショップ在籍中に2年連続全国NO.1プランナーに

ーこれまで保険業界ではどのような経験を積まれているのでしょうか?

ほけんの窓口に勤めていたとき、当時全国に2500人ほどいるプランナーのなかで、2年連続日本一になったことがあります。2年連続No.1になった人は、過去にも1人いたかどうか……というくらいレアなケースで、さらに沖縄の宜野湾市にある小さな店舗で全国No.1になれたのはすごく嬉しかったですね。
当時、営業1人あたりの紹介発生率は2%ほどだったのですが、私の紹介発生率は66%。つまり、3人に2人の割合でご紹介をいただいていました。お客様への想いがそのまま数字となって現れる業界ですので、とてもやりがいのある仕事です。

ー特に印象に残っている出来事は?

私は宮城県仙台市の出身で、東日本大震災のときにはすでに保険業界にいましたので、多くの保険金のご請求手続きを経験しました。加入してから2日後に残念ながら亡くなってしまった方もいらっしゃいました。絶対に起きてほしくはありませんが、保険金のご請求手続きに携わることが多い分、真剣にお客様の万が一について考え寄り添っていくことを重視していますし、それが私の使命であると感じています。
人生何があるかわかりません。万が一が起きる前に身の回りにどのようなリスクがあるのか、まずは知っていただき、必要な対策をしていきましょう。

図解を用いてわかりやすくご提案。目的達成に向けた手段の選択をサポート

ー現在のお仕事内容や、よくあるご相談内容を教えてください。

私は今2つの会社に所属しており、普段は自身が運営するFP会社でライフプランニングやキャッシュフロー分析など家計改善のアドバイスを行っています。また、これまでの経験を生かして、幅広いお客様に保険の最適化のアドバイスや、リスクに備えることの大切さをお伝えしています。
それからIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)としても活動しており、30代後半~50代半ばくらいのお客様をメインに、有価証券による資産運用のご提案をしています。「老後に向けてしっかり備えたい」「築いた資産を守りたい」というご相談に対し、証券と保険のバランスを考えながら、お客様のニーズに合わせてアドバイスしています。

ーお客様の中にはあまり金融知識がない方もいらっしゃると思います。そのような場合のご提案方法を教えてください。

まずは、「金融資産の仕組み(預貯金・債券・投資信託・株式)」をお客様に理解していただくことから始めます。オンラインであればZoomで資料を共有しながら、金融商品について図解を用いてわかりやすくご説明。そのうえで、お客様の性格や置かれている状況に合わせて、投資の資産配分を一緒に考え、最終的に金融商品を決定します。
いきなり商品からご案内することはありませんし、ファンドの特徴や選び方のポイントなど、最終的にはお客様自身で金融商品を購入できるよう、わかりやすくお伝えするよう心がけていますので、ぜひ安心してご相談に来ていただきたいですね。

将来のお金の流れを可視化するシミュレーションが良い判断材料に

ーお客様へご案内をする際、大切にしていることは?

20年、30年先を想像しながら、お客様と一緒に将来をしっかりシミュレーションすることを大切にしています。
「20年後の収支はこのくらいになることが予想されます」「この運用をすると毎年このくらいのインカムゲインが見込めます」などの未来予測をお客様と共有し、将来の生活を疑似体験してもらうようなイメージですね。そうすることでお客様は今自分には何が必要か、何を備えるべきか判断しやすくなりますので、抜かりなく行うようにしています。
たくさん質問を投げかけますが、それはお客様の中にある答えに最短距離で辿り着くために必要なことだからです。

ー最後に、読んでいる方に一言メッセージをお願いします。

お金の悩みを誰かに相談することに、不安を感じる方もいらっしゃると思います。最初の一歩を踏み出すのは勇気がいりますが、いざ踏み出してみると「こんなに簡単に解決するなら、もっと早くに相談すればよかった」と言われることがとても多いです。
何事も現状を知ることから始まります。勇気をもって一歩目を踏み出してみてください。
また、私の強みは、FP×IFAとして家計全体を俯瞰しながら、特定の金融機関の方針に縛られず、自由に金融商品を取扱えるところです。証券と保険どちらか一方だけのご案内ではなく、「攻めの証券」と「守りの保険」を使い分け、お客様に合わせて最適な資産形成方法を導き出しますので、ぜひお気軽にご相談ください!

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

髙橋さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社フィナンシャルクリエイト 髙橋 政人さん
●自身のマネースタイルは?
証券はインカムゲイン目的の債券と投資信託。NISAとiDeCoで税優遇を受けながら積立投資、海外のETFを保有しています。保険は、変額終身保険と変額個人年金で、保障を持ちながら資産形成をしています。会社も経営しているので、万一の時に社員が困らぬよう、なるべく保障内容に隙間がないように法人保険にも複数加入しています。
●趣味は?
昔から料理を作るのが大好きです。完成をイメージしてから手順を決めて、修正を加えながら進めるところがライフプランニングと似ていて楽しいですね♪また、不測の事態のリカバリーは人生に似ています(笑)コロナ禍であまり外出が出来なくなったことをきっかけにYouTubeチャンネルを見始め、料理の腕が格段に上がりました!
●休日の過ごし方
普段はなかなか作れないような、手の込んだ大掛かりな料理に挑戦しています。最近はフレンチのコースを作りました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次