元プロアイスホッケー選手の熱血FP!「お客様の人生に寄り添う伴走者になりたい」

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、12年間プロアイスホッケー選手として活躍し、現在は老後に向けた資産形成のご提案でお客様を一生涯サポートするファイナンシャルアドバイザー 梁取 慎也さんの『マイストーリー』をご紹介します。

梁取さんのストーリー
  • 大学を卒業後、プロアイスホッケー選手として活躍
  • 12年間のプロ生活を引退後、日本製紙株式会社へ入社
  • 母の死をきっかけに、自分の人生を見つめ直すように。多くの方のお役に立ちたい、寄り添える仕事がしたいという想いから、保険業界への転身を決意
  • 現在 :株式会社65ファイナンスに在籍し、老後の資産形成特化型金融アドバイザーとしてお客様の資産形成をサポートしている
\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

母の死をきっかけに保険やお金の大切さを痛感「応援される側から応援する側へ」

ー最初にこれまでのキャリアについて教えてください。

大学を卒業後は、プロアイスホッケー選手として12年間活動しました。引退後は、メインスポンサーだった日本製紙株式会社に入社。ポスターやCDジャケットに携わる仕事をしていました。
母の死をきっかけに自分の人生を見つめ直し、人に寄り添える仕事を求めて株式会社65ファイナンスへの転職を決意。現在は老後の資産形成特化型金融アドバイザーとして、変額保険を中心とした資産形成をご提案しています。
これまではプロスポーツ選手として多くの方に応援されてきましたが、これからは応援する側としてお客様の人生をサポートしていきたいですね。

ー実際に保険業界に入られていかがでしたか?

給与も福利厚生も恵まれた会社から、頑張った分が評価されるフルコミッションの環境に身を置くことに迷いはありました。ただ、これまで常に勝負を意識した人生を送っていたこともあり、自分がどれだけやれるのかチャレンジしたかったんです。母が「あれがしたかった」「これもしたかった」と後悔しながら亡くなったのを間近に見ていたため、納得できる人生を送りたいという気持ちが強くなったんでしょうね。そして、やりたいことをやっている・挑戦し続けている姿を自分の娘たちにも見せたかったんです。
実際に65ファイナンスに入社して思うのは、多くの人の役に立てる素晴らしい仕事だということ。年齢も職業も肩書きも異なる人に出会えること、自分を頼ってもらえることにやりがいを感じています。

フランクに話せると好評「一緒に豊かな老後を迎えましょう」

ーお客様からはどのようなご相談が多いのでしょうか?ご提案内容も教えてください。

お客様の年齢層は18歳〜60代と幅広く、プロアスリートをはじめ、経営者や医師、会社員、学生から資産形成のご相談をお受けしています。お金のご相談だけでなく、恋愛相談に乗ったりプロアスリートになる方法などをお話しすることも。
まずは、ライフプランニングをもとに65歳以降どのような人生を送りたいのかヒアリングし、お客様の職業や年齢、家族構成などに応じてオーダーメイドのプランをご提案します。高額療養費制度など国の制度も活用しつつ、保険で補う方法をアドバイスしたり、NISAやiDeCoなどの資産運用をメインに、万が一の備えとして保険をご提案することもあります。

私自身もそうだったのですが、付き合いで保険に加入している方が多く、保障内容をあまり理解されていない方はたくさんいます。安ければいい、という考えで保険に入っている方も少なくありません。お客様が正しい知識を身につけ、ご自身で最適な判断ができるようサポートしていきたいと思っています。

ーお客様と接するうえで大切にしていることは?

丁寧なヒアリングです。ご自身で気づいている悩みだけでなく、潜在的な悩みもしっかりくみ取るよう心がけています。
また、お金の話はどうしても堅苦しくなりがちなので、雑談を交えながらフランクに話せる雰囲気づくりも意識しています。

ーそのようなご提案のなかで、お客様に喜ばれたエピソードを教えてください。

大学を卒業したばかりのお客様から、ある夢を伺いました。それを叶えるにはどれくらいのお金がかかるのかお伝えし、夢を叶えるための資産形成方法をご提案。
お客様からは「夢ややりたいことに対して背中を押してもらえて嬉しかった」と感謝の言葉をいただきました。お客様の夢の実現に向けて少しでも力になれたのかなと思えて嬉しかったですし、印象深いエピソードです。

ー最後に、読んでいる方へ一言メッセージをお願いします。

豊かな人生、老後を送るためにはお金は不可欠です。お金をどう増やすか、さまざまなリスクにどう備えるかを見極める必要があります。
老後に向けた資産形成に関する些細なこと、漠然と不安に思っていることなんでも構いませんので、ぜひ一度相談してみてください。お客様の想いに寄り添ったライフプランをご提案いたします。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

梁取さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社65ファイナンス 梁取 慎也さん
●自身のマネースタイルは?
医療保険のほか、死亡保障・三大疾病・高度障害の変額保険に加入。老後に向けた資産形成としてiDeCoも活用しています。
●投資の失敗談
過去に事業投資で500万円を失ったことがあります……。ただ、その失敗があるからこそ、お客様には自身の経験を踏まえた適切なアドバイスができると思っています
●休日の過ごし方
今頑張れているのは家族の存在あってこそ。長女とインラインスケート教室に通ったり、家族で遊園地に行くなど、休日はできるだけ家族と過ごすようにしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次