特別な準備は必要なし!理想のライフプラン実現を一緒に目指しましょう

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、ライフプランニングや資産形成などのご提案を通し、お客様が理想とする将来の実現をサポートするオンラインアドバイザー 八木 日向子さんの『マイストーリー』をご紹介します。

※株式会社400Fは「お金の健康診断」サービスを提供・運営する企業です。400Fは、「お金の健康診断」サービスの提供・運営に加え、金融サービス仲介業者及び保険代理店としてお金の健康診断上でアドバイスを行っております。そのため、今回は当社社員のご紹介となります。

八木さんのストーリー

  • 大学時代のアパレルのアルバイト経験から、人と接する楽しさや提案する喜びを知る
  • 地元・四国の地方銀行に就職。お金の相談に応える中で、「漠然と将来に不安を抱えている方が、気軽に相談できる場所を提供したい」と考えるように
  • 結婚後、広島県へ転居。銀行で得た知識や経験を活かし、より多くの方にお金のアドバイスを届けたいという想いで株式会社400Fへ転職
  • 現在:資産形成やライフプランニングなどさまざまなご提案で、お金の悩みを持つ全国の方にアドバイスを行うオンラインアドバイザーとして活躍中
\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

「お金の悩みを気軽に相談できる場を提供したい」銀行員からオンラインアドバイザーへ

ーはじめに、オンラインアドバイザーを目指された背景を教えてください。

新卒で地元・四国の地方銀行に就職。お客様とお話しするのは楽しかったので、充実した日々を送っていました。多くの方からお金の相談を受けるなかで、「こんなこと今日ここに来なかったら知らなかった。お金のことなんて普段人に言わないもんね」と言われるお客様がたくさんいらっしゃって。
経験を重ねるうち、「漠然とお金に悩んでいる方の相談に乗りたい」「普段銀行に足を運ぶ機会の少ない若い世代の方にも、気軽に相談いただける場を提供したい」と思うようになったんです。それが現在所属する、株式会社400Fへ転職するきっかけでした。現在はオンラインアドバイザーとして、老若男女問わず幅広い年代のお客様に対し、資産形成のサポートをしています。

ーオンラインアドバイザーは具体的に、どのような活動をされるのでしょうか?

お金の健康診断」からお金に関するご相談をされた方に対し、資産形成のサポートをすべてオンラインで完結させるサービスを提供しています。お客様はチャットやZoomなどでご相談ができ、手続きもすべてオンラインで行われるので、自宅にいたままお金の相談が可能です。
ご相談の流れとしてはまずはチャットでやり取りをし、お客様の想いや考えをお伺いしたうえでライフプランニングをしながら、一人ひとりにあわせた資産形成等のコンサルティングを行っていきます。
特定の金融機関に所属しているわけではありませんので、中立な立場で多くの選択肢の中から最適なプランのご提案が可能です。

ーお客様からはどのようなご相談が多いですか?

結婚されたばかりのご夫婦から、既にリタイアされた方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいますので、資産運用や相続、家計の見直しなどご相談内容は多岐にわたります。
具体的に相談したい内容が決まっている方だけでなく、「何がわからないかがわからない」というお客様も少なくありません。他愛のない日常会話を重ねていくと、少しずつお客様の将来の不安や夢が見えてきますので、理想とするライフプランを一緒に考えながら夢が叶えられるプランをご提案できるよう努めています。

「お客様の想い」が最優先。より良い選択ができるよう全力でサポート

ーご提案の際に、大切にしていることを教えてください。

「お客様の想い」を最優先に考えることです。ただ商品をおすすめするのではなく、いくつかの解決策をご提示し、お客様の想いをくみ取りながら何が最適かを一緒に考えていく。
最終的に選択するのはお客様ですから、より良い選択ができるようサポートするのが私たちの役目だと思っています。

ーさまざまなお客様と接するなかで、特に印象に残っているエピソードはありますか?

ある程度まとまった資金をお持ちのお客様から、「普通預金以外にもお金の置き場所を確保したいが、資産運用には少し抵抗がある」というご相談を受けたことがありました。
外貨保険、積立投信、バランスファンドの投信購入など、資産運用方法や運用期間によって、お客様のリスク許容度に合わせた方法があることをご提示。また、時間をかけて複数に分散投資をすることでより低いリスクで運用できること、iDeCoやNISAで税制のメリットを受けながら運用ができることもお伝えしました。
結果的に保険や投資信託、定期積立等で資産運用を始めることになり、「自分に合った運用ができ嬉しい」と喜んでいただいたエピソードは印象に残っていますね。ただご提案するだけでなく、資産運用の正しい知識などもしっかり説明することの大切さを実感しました。

ー最後にお金の相談をしようと考えている読者の方に、メッセージをお願いします。

保険、資産運用、ライフプランニングなど、さまざまな選択肢の中からより良いプランをご提案し、金融の仕組みから丁寧にご説明いたします。
「将来がちょっと不安だな。でもお金のことは相談しにくい」と思われる方も多いと思いますが、特別な準備は何もいりませんので、ぜひお気軽にご相談いただきたいです。
対話を通して将来の不安を取り除きながら、あなただけのライフプランを一緒に見つけていきましょう!

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

八木さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社 400F 八木 日向子さん

●自身のマネースタイル
資産の割合は預貯金40%、投資信託60%です。好きなタイミングで購入できるスポット投資でテーマ型投資信託を購入しており、環境やロボットなど自身の興味がある分野のファンドで楽しみながら運用しています。
●投資の失敗談
コロナ初期の頃、株価が下落した際にこれ以上下がらないだろうと思い、運用資金をそのタイミングで全額投資。その後も何度か下落を繰り返していたので、分割して購入すればよかったと後悔をしましたが、今では良い経験になったと思っています。
●休日の過ごし方
自然の多い場所に住んでいるため、休日は夫婦でキャンプに行くことが多いです。道の駅で野菜や果物などの食材をまとめ買いするのも楽しみの一つですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次