「NISA・iDeCo・保険、どれがいいの?」あなたにピッタリの資産形成プランをご提案します

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、資産運用やリスクに備えた保障のご提案、丁寧なアフターフォローなどを通してお客様の一生涯をサポートするファイナンシャルアドバイザー 河田 浩二さんの『マイストーリー』をご紹介します。

河田さんのストーリー

  • 銀行や外資系の保険会社を経験し、人材サービス会社に転職
  • 保険会社時代のお客様ががんで亡くなる。「何か自分にできることがあったのでは?」という心残りから、再び保険業界で働くことを決意
  • 現在:保険会社を経てグローバルアイディアル株式会社に在籍し、銀行での経験を活かした豊富な知識で資産運用のサポートをメインに、お金のセミナーも行っている
\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

一度は離れた保険業界に復帰「がんで亡くなられたお客様のことが、どうしても心残りでした」

ー最初にこれまでのキャリアについて教えてください。

新卒で入った銀行で2年半勤めたあと、外資の保険会社に2年間弱、人材サービス会社に3年間勤務。その後、再び保険会社に転職して2年間働き、今の保険代理店に移りました。一度保険業界を離れてまた戻って来たという点で、私はなかなか珍しいタイプかもしれません。

保険業界に戻ろうと思ったのは、外資の保険会社時代に出会ったご夫婦がきっかけでした。お二人は旦那さま名義の積立保険をご契約くださったのですが、私が会社を辞めたあと、奥さまががんで亡くなってしまって。かつて何度もお話しする機会があっただけに、「私が一度でもがん保険をご案内していたら、少しは違う結果になっていたかもしれない」と考えずにはいられませんでした。
そのことがどうしても心残りで、もう一度保険業界で働こうと決心したんです。

ーそうだったのですね…。保険業界に戻られて、現在の会社ではどのようなご提案をされているのでしょうか?

一人ひとりに過不足なくご提案するため、リスクに備えた保障のご提案だけでなく、NISAやiDeCo、保険を使った資産形成など、お金まわりのあらゆるご相談を承っています。生命保険だけでなく、自動車保険や火災保険などの損害保険もご案内が可能です。
お客様の年代としては、一番多いのは20代後半から30代の方ですが、なかには40代以上の方もいらっしゃいます。最近は、全国各地にお住まいの方からのオンライン面談が増えてきました。
お客様からのご紹介でご縁がつながることが多いですが、法人さまのオフィスで開催したセミナーがきっかけとなって、個別面談にお申し込みくださる方もいます。

ーセミナーも開催されているのですね。どのようなテーマでお話しされるのでしょうか?

がんに対する備えや、将来に向けた資産形成などのテーマを取り扱っています。
私がもともと銀行勤務だったこともあり、資産形成の分野は最も得意とするところ。多くの方に資産形成の大切さを知っていただき、今後のライフプランを考えるきっかけになればと思っています。

アフターフォローも万全!“一生涯のお金まわりのパートナー”として全力サポート

ー資産形成のご相談にいらっしゃったお客様には、どのようなアドバイスをされていますか?

資産形成のご相談にいらっしゃるということは、現状に何かしらの不満があるはずなので、まずはお客様の貯蓄状況、資産形成の話を聞きたいと思われた理由をヒアリングします。そのうえで将来的にどのくらいの資産を作りたいのか、今はどのような資産運用をしているかなどを伺いつつ、お客様に合う運用手段をアドバイスしていきます。

保険による資産形成方法もありますが、株式などの投資商品に比べるとお金を増やす力は強くありません。ヒアリングの結果によっては、保険ではなくNISAやiDeCoでの資産形成をご提案する場合もあります。
また必要に応じて、資産形成を進める際に知っておきたい税金や制度のお話をしたり、NISA・iDeCo・保険の違いを表にしてご説明することも。保険に限定せず、本当にお客様のためになるアドバイスができればいいなと思っています。

ーとても心強いですね。がんに対する備えについても河田さんの考えをお聞きしたいのですが、やはりがん保険には入ったほうがいいのでしょうか?

20代の若い方であっても「“いつか”はがんにかかるかも?」と不安を感じるのであれば、今入っておくほうがいいと私は思います。私は30代になってからがんについて真剣に考えるようになり、がん保険に加入しました。
私のお客様のなかには、がんセミナーへの参加をきっかけに保険を見直し、その半年後にがんの診断を受けられた方もいらっしゃいます。まさに不幸中の幸いで、現代のがん治療にマッチする保険に入り直したばかりだったため、保険金で手術代をまかなえたうえ保険料も免除となりました。その方にお会いすると、いまだに握手を求められます(笑)
設計の仕方によって保険料を抑えることもできるので、不安な方は一度ご検討されてはいかがでしょうか。

ー最後に読者の方へ一言メッセージをお願いします。

ご相談に来られた方に保険を押し売りすることは絶対にありません。ご相談だけでも大丈夫なので、お気軽にお声がけくださいね。
また私は、お客様のアフターフォローにもかなり力を入れています。“一生涯のお金まわりのパートナー”として全力でサポートしますので、どうぞ安心してお任せください!

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

河田さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

グローバルアイディアル株式会社  河田 浩二さん

●自身のマネースタイル
医療保険、がん保険、収入保障保険、積立保険に加入していますが、高額療養費制度があるので医療保険の保障は最小限にして掛金を抑えています。ほかに、つみたてNISAで月1万5000円を積立投資しています。
●仕事で大切にしていること
お客様の立場になり、親身に対応することです。アフターフォローとして、お客様のお誕生日や年末調整の時期にご連絡をして、困ったことがあればいつでも気軽にお話しいただける関係作りを心がけています。
●休日の過ごし方
休日はオンラインゲームを楽しんでいます。有名どころだと APEXが好きですね。最近は晩酌も増えて、ビールやハイボールをよく飲みます。彼女の買い物に付き合わされる日も多いです(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次