利用規約

    オカネコ ユーザー向け利用規約

    本利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社400F(以下、「当社」といいます)が提供する「オカネコ」(以下、「本サービス」といいます)の提供条件及び当社と本サービス利用者間の権利義務関係を定めています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み、ご理解いただいた上で本規約に同意し、本規約及び当社が別途定める方法により利用登録を行う必要があります。
    また当社は、本サービス上で、プランナーとして金融サービスの提供を行っています。本規約に同意いただいた利用者は、本利用規約の特則である「オンライン・アドバイザー利用規約」(以下、「特則」といいます)にも予め同意いただいたものします。

    第1条(用語の定義等)

    当社は、「お金の悩みを抱えている個人」と「IFA等を中心としたお金の専門家」を繋ぐ各種サービスを「オカネコ」の語句を含む各名称(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます)で提供しており、「オカネコ」に関して本規約で使用される用語の定義は、別表(用語の定義)の通りです。

    第2条(適用範囲)

    1. 本規約は、本サービスの利用者及び利用者に関わる第三者と当社間の全ての関係に適用され、利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用する必要があります。
    2. 利用者は、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなします。本規約に同意しない場合には、本サービスを利用することはできません。
    3. 当社が本規約とは別に定める本サービスの利用に関するガイドライン、個別利用契約等(以下、「個別利用契約等」といいます)がある場合、利用者は、本規約のほか、個別利用契約等の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。個別利用契約等において、本規約と異なる定めをした場合には、個別利用契約等の定めが本規約の定めに優先します。
    4. 利用者が、「オカネコ for (提携先企業)」等の、当社が本サービスと類似ないし同様の名称で提供するサービスを利用する場合は、本規約に加え、別途当該サービスの利用規約または当該サービスに係る個別利用契約等の規定が適用されるものとします。
    5. 本規約及び個別利用契約等の内容と、本サービスに関する他の説明とが異なる場合、本規約及び個別利用契約等の規定が優先されます。
    6. 本規約及び個別利用契約等に、利用者が本サービスの利用を開始した時点では当該利用者に適用されない規定がある場合、当該規定は、当該利用者に適用可能となった時点から適用されるものとします。

    第3条(本サービスの詳細)

    1. 利用者は、次に定める本サービスの全部または一部のうち当社と利用者の間で合意したサービスを利用することができます。なお、本サービスを利用するために必要な 情報通信費用その他の一切の費用は、利用者の負担となります。
    • (1)利用者の家計状況を他者と比較したり、資産運用に関する考え方をタイプ別に表示したりするなどの「家計診断」機能
    • (2)本サービスのサービスサイトを通じ、プランナーとチャットやオンライン面談を行う機能
    • (3)当社による利用者への本サービスのサポート機能
    • (4)前各号のほか、本サービスの内容として当社が新たに提供するサービス(当社所定の方法により利用者に通知するものに限ります)
    1. 当社は、利用者に対し第18条(規約の変更)に定める方法により、事前に通知した上で本サービスの全部または一部を中止または廃止することができます。ただし、緊急の必要性がある場合には、事前の通知を要しないものとします。
    2. 本サービスの全部または一部の中止または廃止により利用者に生じた損害について、本規約に別段の定めのある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

    第4条(利用登録)

    1. 本サービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます)は、本規約及び個別利用契約等を承諾の上、当社が指定する手続きに基づき本サービスの利用登録をするものとします。
    2. 利用希望者は、前項の手続きにあたって本規約に従い当社の定める一定の情報を入力することとし、虚偽または偽装など、事実に反する内容を入力してはなりません。
    3. 利用希望者が次の各号のいずれかに該当する場合、もしくは該当すると当社が合理的に判断した場合、当社は何らの通知、催告をすることなく、本サービスの利用登録の拒絶もしくは取消をすることができます。なお、当社は拒絶理由について一切の開示義務を負いません。
    • (1)当社に提供された利用登録内容の全部または一部について、事実に反する内容、不正確な内容、誤記または記載漏れがあった場合
    • (2)従前に本規約及び個別利用契約等に違反した者、または違反者の関係者であると当社が判断した場合
    • (3)当社の指定する通りに本サービス利用登録の手続きを行わなかった場合
    • (4)本サービスを利用することにより、当社のシステム運営上の妨げとなる可能性がある場合
    • (5)当社の競合他社等、当社の業務内容を調査する目的その他の不当な目的で利用しようとしている場合
    • (6)故意または過失によって当社に何らかの不利益が生じた場合
    • (7)本サービスその他の当社の提供するサービスの運営を妨害した場合
    • (8)本サービスその他の当社の提供するサービスに掲載されている情報の改竄を行った場合
    • (9)認証情報(第9条(認証情報の管理等)第1項に定義します)を不正に使用した場合
    • (10)反社会的勢力に所属していると認められた場合、または利用希望者の関係者のうちに反社会的勢力に所属する者がいると認められた場合、その他の第20条(反社会的勢力の排除)に違反するものと認められた場合
    • (11)本規約に規定する禁止行為を行ったまたは行うおそれがある場合
    • (12)本規約のいずれかの条項に違反しまたは違反するおそれがある場合
    • (13)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    • (14)本規約に基づく本サービスの利用の停止事由または契約の解除、解約その他の終了事由に該当する場合
    • (15)その他、当社の判断基準に基づき、本サービスの利用が、当社、利用者またはプランナーに不利益であると判断した場合
    • (16)その他、当社が利用に際して適当でないと判断した場合
    1. 前項の規定により、当社が利用希望者の利用登録の拒絶もしくは取消をした場合、当社は登録したデータ等をサーバーから削除することができます。なお、その場合に利用希望者に生じたいかなる損害についても、当社は原則として一切の責任を負いません。
    2. 第3項のいずれかに該当する利用希望者の行為により、当社または第三者が損害を被った場合、利用希望者は損害を被った当事者に対して、当該損害を賠償しなければなりません。
    3. 利用者は、利用登録に際して届け出た登録事項に変更が生じた場合、当社が指定する方法によって速やかに登録内容の変更または修正を行うものとします。当該変更または修正を怠ったことにより、利用者が損害を被った場合であっても、当社は一切の責任を負いません。なお、当社が指定する以外の方法での手続きは受け付けません。

    第5条(利用の開始)

    本サービスに関して、利用希望者が前条の利用登録を行った場合、当社は利用希望者に対して申込を受け付けた旨を通知した上で、当社所定の審査完了後、当社が利用者の登録を認める場合には、その旨を利用希望者に通知します。当社が当該登録を認める旨の通知を行った時点で、当社と利用希望者との間で本規約及び個別利用契約等に基づく本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます)が成立し、利用希望者は本サービスの利用者としての取り扱いを受けます。ただし、当社はいかなる場合でも利用希望者との間で本サービスの利用登録を認める義務を負いません。

    第6条(退会)

    1. 利用者は退会を希望する場合、当社に対し電子メール等の当社が指定する方法によって届け出ることで本サービスから退会することができます。この場合、当社が退会を受け付けた日をもって本サービス利用契約は終了し、当社は当該退会を受け付けた日をもって本サービスの利用者としての登録を解除します。
    2. 前項の退会をする場合、利用者が当社に対して負う債務が存在する場合は、その一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対し全ての債務を履行しなければならず、その履行がされるまで債務は消滅しません。
    3. 本条その他の本規約に基づく本サービス利用契約の終了にかかわらず、利用者が既に当社に支払った料金が存在する場合は、その返金は一切行われないものとし、利用者はこれを了承するものとします。
    4. 本サービスの退会の意思表示は、本サービス利用契約に付随する全ての契約を解約する意思表示とみなします。
    5. 退会後の利用者情報の取扱いについては、第12条(個人情報の取扱い)の規定に従うものとします。なお、退会後に利用者情報の削除を求める場合には、当社所定の窓口から削除依頼をしていただく必要がございます。詳細は同条及びプライバシーポリシーをご覧頂ください。
    6. 本サービス利用契約の終了時におけるデータのバックアップ等は利用者の自己責任において行うものとし、当社は終了後のデータの保持に関して何ら関与せず、一切の責任を負いません。

    第7条(登録抹消等)

    1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、もしくは該当すると当社が合理的に判断した場合、事前に通知または催告することなく、本サービスの利用停止または利用者登録の抹消その他の当社が合理的に必要と考える措置を講じることができます。また、利用者が次の各号のいずれかに該当した場合またはその他の本規約への違反等により当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対し損害賠償請求を行うことができるものとします。
    • (1)本規約または個別利用契約等その他の当社が定める規約、規程、ガイドライン等のいずれかの条項に違反した場合
    • (2)利用者が当社に対して虚偽の申告をした場合
    • (3)6ヶ月以上本サービスの利用がない場合
    • (4)当社からの問い合わせ、その他の回答を求める連絡に対して30日以上応答がない場合
    • (5)本規約第4条(利用登録)3項各号のいずれかに該当し、またはすることとなった場合
    • (6)本規約第10条(禁止事項)に掲げる禁止事項のいずれかに該当する場合、その他本規約内で禁止事項に定める内容に抵触する場合、または各禁止事項に該当もしくは抵触するおそれがある行為をした場合
    • (7)利用者が死亡した場合
    • (8)当社のコンピュータに保存されているデータを当社に無断で閲覧、変更もしくは破壊したとき、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
    • (9)本サービスの利用態様が公序良俗に反し、または本サービスに相応しくないと当社が判断した場合
    • (10)前各号に定めるほか、当社が本サービスの利用または利用者としての登録について適当でないと判断した場合
    1. 当社は、前項各号にかかわらず、利用者による本サービス利用の継続が困難と認めたときは、本サービスの利用停止または利用者登録の抹消その他の当社が合理的に必要と考える措置を講じることができます。
    2. 利用者は、前二項の規定により本サービスの利用停止または利用者登録の抹消その他の当社が合理的に必要と考える措置がとられた場合、当社に対して負っている残存債務が存在する場合は、その一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を履行しなければならず、その履行がされるまで債務は消滅しません。
    3. 当社は、本条に基づく当社の措置により利用者または利用者に関わる第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

    第8条(利用環境)

    1. 利用者は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア及び通信手段等を自己の責任と費用において、適切に整備しなければなりません。
    2. 利用者は自己の利用環境に応じて、コンピュータウィルスの感染防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じなければなりません。
    3. 当社は、利用者に対し推奨する利用環境を当社が指定する方法によって必要に応じて公表しますが、利用者の利用環境については一切関与せず、一切の責任も負いません。また、当社は前二項に関連して利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

    第9条(認証情報の管理等)

    1. 利用者は、LINEアカウントによる利用登録を含め、当社で利用するメールアドレス及びパスワード等の認証情報(以下、「認証情報」といいます)を第三者に利用させる行為並びに貸与、譲渡、名義変更、売買及び質入等いかなる処分もすることはできません。
    2. 利用者は、複数の認証情報を保有しまたは他の利用者と一つの認証情報を共有その他の利用をすることはできません。
    3. 利用者は、認証情報を自己の責任において厳重に管理しなければなりません。管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等、この義務を怠ったことにより認証情報が不正に利用された場合、当社または第三者に生じた損害等は全て、その認証情報を保有する利用者が負担するものとし、当社は一切の責任を負いません。
    4. 利用者は、認証情報が漏洩し、または不正に利用されていることを知った場合には、直ちにその旨を当社に連絡しなければなりません。
    5. 当社は、一定回数以上にわたりログインに失敗した等、利用者の認証情報が不正に使用されていると判断した場合、利用者への事前の通知なしに、利用者の利用登録を停止できます。その場合、利用者は当社が定める手続きに従い、利用停止の解除を行う必要があります。なお、当社が上記の措置を講じたことにより、利用者が本サービスを利用できず損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

    第10条(禁止事項)

    1. 利用者は、本サービスの利用に際し、次の各号のいずれかに該当または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    • (1)法令等に違反すると考えられる行為
    • (2)当社または第三者に誤解を生じせしめる行為
    • (3)第三者になりすます行為
    • (4)当社または第三者の知的財産権、肖像権またはプライバシー権その他の権利または利益の侵害行為
    • (5)本サービスで取得したプランナーの個人情報やチャット内容を、利用者の正当な取引を履行する目的以外のために利用または外部に公開する行為
    • (6)以下に例示する内容その他の当社または第三者に対しての迷惑行為
      • 1 虚偽申告
      • 2 名誉・信用の毀損
      • 3 詐欺及び脅迫
      • 4 誹謗中傷及び差別
      • 5 不快感を与える言動
      • 6 財産を侵害または侵害するおそれのある言動
      • 7 経済的損害を与える言動
      • 8 面識のない異性との出会いを目的とした利用
    • (7)以下に例示する内容その他の当社が本サービスの利用において不適切と判断する内容を発信する行為
      • 1 わいせつな内容を含む情報
      • 2 暴力的または残虐的な内容を含む情報
      • 3 犯罪行為を助長する表現を含む情報
      • 4 反社会的な表現を含む情報
      • 5 チェーンメール等、第三者への情報の拡散を求める情報
      • 6 本サービスの主旨にそぐわない情報
    • (8)宗教活動、政治または選挙活動に該当する行為
    • (9)利用者が認証情報を第三者に貸与、その他不正に使用または処分する行為
    • (10)本サービスその他の当社のネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    • (11)当社のネットワーク及びシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
    • (12)当社または第三者に対し、コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報を送信する行為
    • (13)本規約第4条(利用登録)第3項または第7条(登録抹消等)に該当する行為
    • (14)マルチ商法の勧誘、異性交遊を目的としたアプローチその他本サービスの利用目的を逸脱する行為
    • (15)当社が社会通念上、不適切と判断する行為
    • (16)本サービスの運営に支障をきたす行為
    • (17)法令または当局の規則、指針、ガイドライン等に違反する行為
    1. 前項に該当する行為を行った場合、当社は予告なしに利用者の認証情報の利用停止や、利用者が本サービスに掲載・発信した情報等の削除、第7条(登録抹消等)に従った本サービスの利用停止または利用者登録の抹消、その他の当社が合理的に必要と考える措置を行うことができます。
    2. 前項に基づき当社が講じた措置によって利用者または第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負いません。

    第11条(本サービスの停止等)

    1. 当社は、本サービスが円滑に提供されるよう専用設備を維持運営することに努めるものの、利用者は不測の事態により本サービスが利用できない場合があることを予め了承するものとします。当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスの一部または全部の提供を中断もしくは停止、または本サービスに対するアクセス制限をすることができるものとします。
    • (1)本サービス提供のための装置、システム(通信回線や電源、それらを収容する建築物等を含む)等の保守、点検、修理、または工事のため、やむを得ないとき
    • (2)本サービス提供のための装置またはシステム等の障害によってやむを得ないとき
    • (3)本サービスを提供するための電気通信サービスに支障が発生したとき
    • (4)利用者からのアクセスが原因となり、システムの容量を超える利用がなされたとき
    • (5)認証情報の漏洩など、セキュリティに問題が生じたとき
    • (6)外部連携サービスに、トラブル、サービス提供の中断または停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じたとき
    • (7)その他、運用上または技術上、当社が合理的な理由により必要であると判断したとき
    1. 前項に基づき当社が講じた措置によって利用者または第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負いません。

    第12条(個人情報等の取扱い)

    1. 当社による利用者の個人情報の定義及び取扱い等については、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社が利用者の個人情報を取扱うことについて同意するものとします。
    2. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を識別できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。
    3. 利用者が本サービスにおいて投稿、記入その他の方法で送信・開示・公開した情報に関する全ての責任は利用者自身にあり、当社は情報を監視・削除する義務を負いません。利用者が情報を投稿、記入その他の方法で送信・開示・公開したこと及び削除しなかったことにより利用者または第三者が被った損害について、当社は責任を負いません。チャットにおける投稿及びその削除依頼等については、当社サービスサイト「よくあるご質問」をご覧ください。

    第13条(自己責任の原則)

    1. 本サービスの利用に基づいて、利用者とプランナーの間でサービスの提供、契約等を行う場合、「オンライン・アドバイザー利用規約」に従い、当社の社員等がプランナーとして活動する場合を除き、当社は一切関与せず、当事者双方で協議し、全て利用者の責任において行動するものとします。利用者は、本サービスにおいて、「オンライン・アドバイザー利用規約」に従い、当社の社員等がプランナーとして活動する場合を除き、当社とプランナーとの間に雇用関係または代理関係が生じるものではなく、プランナーは当社から独立した事業者としてサービスを提供するものであることを確認します。
    2. 当社が提供する本サービスに関して、プランナーや提供される情報に関する信用、能力、知識、資質及び人柄等について、当社は何らの保証もせず、利用者はこれに予め同意したものとします。
    3. 当社は、第1項に基づく契約等において発生する利用者とプランナー間での債権債務その他の権利義務について一切関与せず、またいかなる責任も負いません。
    4. 本サービスに基づき取得した当社、プランナーまたは第三者に関する全ての情報について、本規約に従った本サービスの利用目的の範囲を超えた第三者への開示または漏洩、無断での複製、販売、出版、その他転記・記載等の一切の利用を禁止します。
    5. 利用者が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決することとし、当社またはプランナーに損害を与えてはなりません。

    第14条(権利義務の譲渡等)

    1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位または当該契約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の一切の処分をすることはできません。
    2. 当社は、本サービスに係る事業を事業譲渡、会社分割その他の方法(以下、「事業譲渡等」といいます)により第三者に譲渡その他の移転(以下、「譲渡等」といいます)をする場合には、当該事業譲渡等に伴い本サービス利用契約上の地位並びに権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の情報を当該事業譲渡等の譲受人に譲渡等することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項をもって予め同意したものとします。

    第15条(当社の責務)

    1. 当社は、本サービスの提供にあたって各種法令を遵守します。
    2. 当社は、本サービスに関して得た利用者の情報を、利用者の同意がある場合を除き、原則として利用者以外の者に開示または提供せず、また本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。当社は、当該利用者情報を個人情報の保護に関する法律等の法令及び当社が別途定めるプライバシーポリシーその他の規程に基づき、適切に取り扱います。なお、当社は、サーバー設備の故障その他のトラブル等に対処するため、契約ディレクトリ内のデータを複写することがあります。

    第16条(通信等)

    1. 利用者は、法令により認められる範囲において、当社が利用者による本サービスの利用履歴、プランナーとの間で送受信されるチャットやコメントの内容及び送受信履歴(閲覧状況を含むが、これに限りません)その他の情報を、本サービスの運営、改善、利用者等の保護、犯罪の防止または統計情報の取得その他の当社が合理的な範囲で必要と認める目的のために閲覧・記録・複写その他の必要な措置を講じる場合があることを予め了承するものとします。詳細については、当社サービスサイト「よくあるご質問」をご覧頂き、本サービスを利用するにあたってはこれにご同意を頂く必要があります。
    2. 当社は、前項に定める利用者によるチャットやコメントその他の情報が本規約、個別利用契約等または法令に抵触し、または抵触するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除及び本サービスの利用停止その他の必要な措置を講ずることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    3. 当社は、利用者に事前の通知をすることなく、第1項に定める利用者によるチャットやコメントその他の本サービスに係る機能を停止または終了その他の措置を講ずることができるものとします。当社は当該停止または終了その他の措置に基づき利用者に生じた損害等について、一切の責任を負いません。

    第17条(権利帰属)

    1. 本サービスに関する所有権及び知的財産権その他の権利は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用は、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権その他の権利の使用許諾を意味するものではありません。
    2. 当社は、利用者が、本サービスの運用に関して提供する全ての提案、改善の要請、提言またはその他のフィードバックを利用し、またはサービスに組み込むことができることができるものとし、当該利用等に係る無償、全世界的、譲渡可能、サブライセンス可、取消不能の永続的ライセンスを有するものとし、利用者はこれに同意したものとされます。

    第18条(規約の変更)

    1. 当社は以下の場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができるものとします。
    • (1)本規約の変更が、利用者の一般的利益に適合する場合
    • (2)本規約の変更が、利用契約を締結した目的に反せず、かつ、変更の必要性及び変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合
    1. 当社は前項に定める本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の前に、相当な期間をもって、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を本サービスのWebサイトへの掲示その他の当社所定の方法により、通知します。
    2. 当社が利用者に変更後の本規約の内容を通知し、変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用した場合、利用者は本規約の変更に同意したものとみなされます。
    3. 法令上利用者の同意が必要となる本規約の変更を行う場合は、第2項に定める方法により当該変更について通知するとともに、当社が適当と判断した方法により同意を得るものとします。

    第19条(通知等)

    1. 本サービスに関する問い合わせその他の利用者から当社に対する通知その他のコミュニケーション(以下、「通知等」といいます)、または当社から本サービスに関連する利用者に対する通知等は、原則として電子メールまたは利用者登録時に連携したLINEその他のSNS上のメッセージで行う他、書面、当社サイトまたは本サービスのWebサイトに掲載する方法等、当社が適当と判断する方法で実施します。
    2. 前項に定める当社からの通知等を電子メールまたは利用者登録時に連携したSNS上のメッセージにて行う場合は、当該通知等の送信時点において利用者が本サービスにおいて登録している電子メールアドレスまたは連携しているSNSアカウントを通知先とします。なお、この場合においては、当社が利用者に対して電子メールまたはSNSメッセージを発信した時点をもって、利用者に当該通知等が到達したものとみなされます。
    3. 利用者は、当社に届け出た電子メールアドレスまたは登録時に連携したSNSアカウントその他の登録情報に変更がある場合は、遅滞なく当社に届け出るものとします。利用者が当社に届け出た登録情報に虚偽、過誤、変更漏れその他の不備があり、当社からの通知事項が届かなったことにより利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

    第20条(反社会的勢力の排除)

    1. 当社及び利用者は、自らが反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。以下本条において同じ)に該当し、または、反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有していないことを表明し、将来にわたっても所属もしくは該当、または関与しないことを確約します。
    • (1)反社会的勢力が経営を支配していると認められること
    • (2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められること
    • (3)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められること
    • (4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められること
    • (5)その他役員等または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
    1. 当社及び利用者は、自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をしないことを誓約します。
    • (1)暴力的な要求行為
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • (4)風説を流布し、偽計または威力を用いて信用を毀損し、または業務を妨害する行為
    • (5)その他前各号に準ずる行為
    1. 当社は、利用者が前各項に該当する場合、事前に通知等を行うことなく、利用するサービスの停止や契約の解約を行うことができるものとします。また、利用者は、当社が前各項に該当する場合、事前に通知等を行うことなく、利用するサービスに係る契約を解約できるものとします。
    2. 前項による解約の場合、解約をした当事者は相手方に対して解約による損害を賠償ないし補償する義務(利用者の解約日以降の残期間に係る利用料その他の支払義務がある場合は、その支払義務を含みます)を負いません。
    3. 当社は、本条に基づく利用者の違反による利用サービスの停止または契約の解約によって生じた損害について一切の義務または責任を負いません。

    第21条(免責・非保証)

    1. 当社は、次の各号に関し何らの保証も行いません。
    • (1)本サービスが利用者の意図する目的または用途に適合すること
    • (2)アクセス回線を利用した通信が正常に行われること
    • (3)アクセス回線を通じて送受信されたデータが完全、正確、または有効であること
    • (4)利用者からの処理要求またはデータ通信に関する通信速度
    • (5)本サービスの利用によって、利用者のコンピュータへの不具合及び障害が生じないこと
    • (6)本サービスの永続的な提供
    • (7)本サービスを通じて得る情報等及び本サービスから遷移した第三者のウェブサイトの内容その他の外部サービスについての正確性及び完全性
    • (8)本サービス上に掲載された第三者の情報の信頼性または効能等
    • (9)その他本サービスの利用に係る一切の事項
    1. 当社は、利用者による発信またはデータ送信により発生した損害について、一切の責任を負いません。
    2. 当社は、以下の各号により利用者に損害が発生した場合でも、当社の故意または重過失による場合を除き一切の責任を負いません。
    • (1)本サービスの内容により発生あるいは誘発された損害
    • (2)本サービスの提供の遅滞、変更、中止もしくは廃止
    • (3)本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失
    1. 当社は、利用者による発信またはデータ送信された内容が、第三者の権利を侵害し、または権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負いません。
    2. 当社は、本サービスにおいて、利用者間、または利用者とプランナー(当社の社員等であるプランナーを除きます)その他の第三者との間で生じた一切のトラブルに関して、一切の責任を負いません。
    3. 当社は、利用者が使用するコンピュータ、回線及びソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、一切の責任を負いません。
    4. 当社は、本サービスの停止、中止または内容の変更により発生する損害について、一切の責任を負いません。
    5. 当社は、本サービス及び本サービスから遷移した第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピュータウィルス感染等により発生したコンピュータ、回線及びソフトウェア等の損害について、一切の責任を負いません。

    第22条(秘密保持)

    1. 利用者は、本サービス利用契約または本サービスに関連して、利用者が、当社より書面、口頭もしくは記録媒体等により提供もしくは開示されたか、または知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報(以下、本条において「秘密情報」といいます)を善良な管理者の注意をもって管理し、他に漏洩し、または公開してはなりません。ただし、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合または開示につき予め書面により当社の同意を得た場合についてはこの限りではありません。法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合は、当社に対して速やかに通知を行わなければなりません。
    2. 次の各号に該当する情報については秘密情報に該当しないものとします。
    • (1)開示された時点で、すでに公知となっている情報
    • (2)開示された後、利用者の責めによらず公知となった情報
    • (3)開示された時点で、すでに利用者が保有していた情報
    • (4)開示された後、利用者が、正当な権原を有する第三者から守秘義務を負うことなく適法に取得した情報
    1. 利用者は、秘密情報を本サービスの利用以外の目的に使用し、または、複製してはなりません。
    2. 利用者は、秘密情報を紛失または漏洩した場合には、直ちに当社に通知するとともに、損害の発生または拡大の防止に努めなければなりません。
    3. 本条に基づく義務は、本サービス利用契約の終了後も、期間の定めなく有効に存続します。

    第23条(不可抗力)

    当社は、以下の各号の事由に起因して、本サービスの提供に重大な影響(停止、中止、利用制限等)が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。

    • (1)地震、津波、台風、竜巻、大雨、洪水、自然災害、伝染病、ウイルス感染症その他の疾病その他の自然災害
    • (2)戦争、革命、テロ、暴動、ストライキ、労働争議、放火その他の社会的災害または事件
    • (3)法令の制定及び改廃
    • (4)その他当社の責めに帰することができない不可抗力によるもの

    第24条(損害賠償)

    当社に故意または重過失があることその他の理由により、本規約第21条(免責・非保証)に定める免責条項その他の本規約上の規定が適用されない場合、当社は利用者が被った損害について賠償を行います。ただし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害は負いません。当社が利用者に対して責任を負うべき場合であっても、それらの責任に基づく損害賠償額の上限は、損害発生日から遡って過去1年間に利用者が当社に支払った本サービスの利用料金その他の対価(もしあれば)の総額に限定されるものとします。

    第25条(完全合意)

    本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との完全な合意を構成し、口頭または書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との事前の合意、表明及び了解に優先するものとします。

    第26条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約のその他の規定、またはその一部が無効もしくは執行不能と判断された規定の残部分は、継続して完全な効力を有するものとします。

    第27条(契約期間)

    本サービス利用契約は、第5条(利用の開始)に定めるときに開始し、第6条(退会)に定める退会受付時、第7条(登録抹消等)に定める利用者登録の抹消時その他の利用者が本規約等に従って本サービスを利用することができなくなったときに終了するものとします。

    第28条(存続規定)

    第1条(用語の定義等)、第2条(適用範囲)、第3条(本サービスの詳細)第3項、第4条(利用登録)第3項から第6項、第6条(退会)、第7条(登録抹消等)、第8条(利用環境)第3項、第9条(認証情報の管理等)第3項から第5項、第10条(禁止事項)第3項、第11条(本サービスの停止等)第2項、第12条(個人情報)、第13条(自己責任の原則)第3項から第5項、第14条(権利義務の譲渡等)、第16条(通信等)から第19条(通知等)、第20条(反社会的勢力の排除)第4項及び第5項、並びに第21条(免責・非保証)から第29条(準拠法、合意管轄)までの規定は本サービス利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

    第29条(準拠法、合意管轄)

    1. 本規約の準拠法は日本法とします。
    2. 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、本規約の趣旨に従い、当社及び利用者間で誠意をもって協議し、解決するものとします。
    3. 利用者は、本規約に関して万一紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

    2018年7月 制定・施行
    2021年2月19日 改定
    2021年12月20日 改定
    2022年4月1日 改定
    2022年6月23日 改定
    2023年3月1日 改定
    2024年1月4日 改定

    別表 (用語の定義)

    オカネコ 当社がプラットフォームとして提供する消費者向けサービス
    (後述する利用者向けサービスを指す)
    ・オカネコ for (提携先企業/サービス名等)
    ・(提携先企業/サービス名等)×オカネコ
    ・その他の、提携先企業名やサービス名等が含まれる類似の用語
    (以下、単に「オカネコ for (提携先企業)」と総称)
    提携先企業(当該名称のサービスや商号等を提供する企業を含む)の顧客に対し当社がプラットフォームとして提供するサービス
    オカネコBiz 当社がプラットフォームとして提供するFP・IFA・保険募集人等の事業者向けサービス(後述するプランナー向けサービスを指す)
    オカネコサービス 当社がプラットフォームとして提供するマッチングサービスの総称。上記の「オカネコ」「オカネコ for (提携先企業)」「オカネコBiz」から構成される
    利用者 「オカネコ」または「オカネコ for (提携先企業)」における同等のサービスを利用する個人
    プランナー 「オカネコ for business」または「オカネコ for (提携先企業)」における同等のサービスを利用する事業者(当該事業者が法人の場合は、当該法人内で当該サービスを実際に利用する個人)
    マッチング オカネコサービス内でプランナーと利用者がチャットのやり取りを行うことができる状態。マッチングは、次の2つのどちらかを起点とし成立する。
    1.プランナーが利用者に対してコメントを送付し、それに対し利用者が当該プランナーとのチャットを開始することに同意した場合

    2.利用者がオカネコサービスを通じて、プランナーに直接チャット相談の申込を行った場合
    チャット等 オカネコサービス内でプランナーと利用者のマッチングが成立したことにより、チャットやオンライン会議システムを通じて行われるコミュニケーション

    オカネコ・オンライン・アドバイザーサービス利用規約

    (オカネコ ユーザー向け利用規約 特則)

    オカネコ・オンライン・アドバイザーサービス利用規約(以下、「本特則」といいます)は、株式会社400F(以下、「当社」といいます)が、自社マッチングプラットフォームである「オカネコ」上で金融サービス仲介業者、保険募集人または有料職業紹介事業者として提供するサービス、その他オンライン・アドバイザーと称して提供する各種サービス(以下、「本サービス」といいます)の提供条件及び当社と本サービス利用者間の権利義務関係を定めたものです。本特則は、「オカネコ ユーザー向け利用規約」の特則であり、「オカネコ ユーザー向け利用規約」に同意し利用登録を行った利用者は、本特則にも予め同意いただいたものとします。

    第1条(本サービスの詳細)

    1. 当社の社員等(正規雇用、出向等雇用形態を問わず、また業務委託を含みます。以下、同じ)は、「オカネコ」上でオンライン・アドバイザーとして以下の各種サービスを提供しています。
    • (1)金融サービス仲介業者として行う「金融サービスの提供に関する法律」に定める有価証券等仲介業務(以下、「有価証券等仲介業務」といいます)
    • (2)保険募集人として行う生命保険会社の保険代理店業務(以下、「保険代理店業務」といいます)
    • (3)有料職業紹介事業者として行う「職業安定法」に定める有料職業紹介事業(以下、「有料職業紹介事業」といいます)
    • (4)ライフプランや資産設計に関するアドバイス業務
    • (5)前各号のほか、本サービスの内容として当社が新たに提供するサービス(当社所定の方法により利用者に通知するものに限ります)
    1. 当社は、利用者に対し、「オカネコ ユーザー向け利用規約」第18条(規約の変更)に定める方法により、事前に通知した上で本サービスの全部または一部を中止または廃止することができます。ただし、緊急の必要性がある場合には、事前の通知を要しないものとします。
    2. 本サービスの全部または一部の中止または廃止により利用者に生じた損害について、本特則に別段の定めのある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
    3. 当社は、有価証券等仲介業務を行うにあたっては金融商品取引業者と、保険募集等を行うにあたっては生命保険会社と、業務委託契約を締結しそれぞれの業務を受託し、利用者に提供しています(委託元の金融商品取引業者及び生命保険会社を総称し、以下、「相手方金融機関」といいます)。
    4. 当社は、有料職業紹介事業を行うにあたっては求人企業と人材紹介契約(求人プラットフォームを介した間接的な契約も含む)を締結し、利用者に紹介しています。

    第2条(注意事項)

    1. 利用者が本サービスを利用し各種契約申込をする場合には、当社が公表及び交付する法定明示事項、契約締結前交付書面等の内容を十分に確認し、内容を理解した上で申込みをしてください。
    2. 当社が有価証券等仲介業務及び保険代理店業務を行った結果、利用者が締結する契約は、利用者と相手方金融機関との間で締結されるものであり、当社は当該契約につき一切の契約関係を有さず、また、当社は、相手方金融機関を代理して行為することはできません。当社は、利用者と相手方金融機関との間の契約上の権利義務や紛争等について一切の責任を負いません。
    3. 当社は有価証券等仲介業務において、投資信託の売買の勧誘及び投資一任契約の締結の媒介を行うのみであり、それ以外の有価証券の売買の勧誘その他の有価証券等仲介業務に該当する業務や、投資信託を含む有価証券等の注文の受注及び発注は行いません。相手方金融機関における有価証券等の注文は、利用者自身で行ってください。
    4. 当社が行う有価証券等仲介業務は取扱商品が限定されているため、利用者からの相談依頼を頂いても、お断りをする場合があります。
    5. 当社は有料職業紹介事業において、利用者から受領した申込内容と求人企業が希望する求人条件とを照合します。また、利用者から求人企業に対する応募依頼を受け付けて以降も、求人企業からの依頼に基づき、求人企業に代わって当社が当該求人への適合度合いを判断し、当該求人への推薦を行わない場合や求人企業に代わり求人条件に適合しない旨のご連絡をする場合があります。いずれの場合においても、検討基準や判断理由などをお伝えすることはできません。
    6. 当社は有料職業紹介事業において、利用者に対し、利用者に適合する求人企業への推薦を行う場合があります。この場合であっても、当社が求人企業による利用者の採用を保証するものではありません。
    7. 当社は有料職業紹介事業において、求人企業の労働条件その他契約内容の確認においては、利用者の希望に応じ連絡を取次ぎますが、利用者は、利用者の責任において、求人企業に労働条件その他契約内容を直接確認した後に契約を結ぶものとし、当社が利用者に通知した労働条件が、当該契約の詳細を最終的に保証するものではありません。
    8. 本サービスにおいて、利用者とオンライン・アドバイザーとの連絡は基本的にオカネコのチャットやオンライン面談を通じて行うものとし、原則として電話や対面での面談は行いません。

    第3条(オカネコ ユーザー向け利用規約の適用)

    本特則に定めのない事項については、「オカネコ ユーザー向け利用規約」の内容を適用します。

    以上

    2022年6月23日 「オカネコ ユーザー向け利用規約」より分離・独立して制定
    2023年3月1日 改定
    2024年1月4日 改定