このセミナーの申し込みは終了しました

    cover
    cover

    【金融資産3000万円以上の方/インフレ対策】元ファンドマネージャーと考えるインフレ時代のポートフォリオ術

    インフレ懸念が広がっています。インフレの時代に有効な資産運用とはどのようなものなのでしょうか? 実はプロの投資家である年金基金の資産運用の目的は「インフレに負けない資産保全」です。ではどのような方法で資産保全を図っているのかを,年金基金向けの運用を担当していた元ファンドマネージャーと一緒に解説し、個人投資家が再現可能な方法を考えてみませんか。

    イベント概要

    日時

    2022年7月1日(金)20時〜21時

    2022年7月2日(土)9時〜10時

    場所 Zoom
    対象者

    大きく利益を出す必要はないが、着実な方法でインフレに負けない資産保全をしたい方

    定員

    なし

    参加費

    無料

    主催

    株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル 細田 万平

    注意点

    本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行う場合があります。各商品等のご契約やご投資に際して、所定の手数料や諸経費等(以下、手数料等)をご負担いただく場合や、価格の変動等により損失が生じる場合があります。商品ごとに手数料等やリスクは異なりますので、ご契約やご投資の際には事前に各商品等の契約締結前交付書面、目論見書等をご確認ください。

    講師プロフィール

    • icon

      細田 万平

      なぜ海外の投資家は資産形成に成功し、日本の個人投資家は資産形成に悩んでいるのか? 外資系金融機関に勤めていた時に、海外の運用事例と日本の事例を比較することで、日本の投資家が持つ資産運用に関する勘違いを研究してきました。 2015年からはIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として、実際に海外の資産運用の手法を日本の個人投資家に提供しています。

      この講師のプロフィールを見る