証券口座おすすめランキングのアンケート調査概要と選定基準について

証券口座おすすめランキングのアンケート調査概要と選定基準について

オカネコマガジン(以下、当メディア)の証券口座に関するコンテンツは、対象証券口座を運営する証券会社の公式ホームページに掲載されている情報(※1)を基準としています。

さらに、当社が展開するお金の診断・相談サービス「オカネコ」上での独自のアンケート調査や、その他客観的数値や事実に基づいてデータ作成を行っております。

コンテンツの信頼性を担保するため、その調査結果や評価基準について当記事でご紹介いたします。

※1 : 2023年6月時点の情報を基準としています。

目次

証券口座に関するアンケート調査概要

証券口座に関する意識調査 調査概要
調査方法WEBアンケート
調査期間2023年7月13日(木)~2023年7月19日(水)
回答者お金の診断・相談サービス『オカネコ』登録ユーザー972名
回答者の性別男性 60.08%、女性 39.92%
回答者の年齢・20歳未満 1.23%
・20~29歳 7.20%
・30〜39歳 20.27%
・40〜49歳 28.09%
・50〜59歳 27.47%
・60〜69歳 12.86%
・70歳以上 2.88%
回答者の世帯年収​​・400万円未満 26.85%
・400万円以上600万円未満 20.78%
・600万円以上800万円未満 16.98%
・800万円以上1000万円未満 9.77% 
・1000万円以上1200万円未満 6.58%
・1200万円以上 8.44%
・分からない 10.60%
調査元株式会社400F

株式会社400Fについて

当メディアに掲載されるお金のコンテンツの制作・アンケート調査は、お金の悩みを抱えるユーザーとお金の悩みを解決する専門家をマッチングするサービス「オカネコ」を運営する株式会社400Fが実施しています。

株式会社400Fについては、運営者情報をご確認ください。

当メディアでは、お金に関する幅広いテーマを取り扱い、正確かつ、ユーザーファーストのコンテンツを提供し、皆さんのお金の相談へのハードルを下げることで「よい選択」をサポートし、お金の悩みや不安の解消を目指しています。

当メディアのコンテンツ制作理念や作成フローについては、オカネコマガジンについてのページをご確認ください。

その他、ランキングコンテンツ制作にあたり主な参照先

  • 各証券会社の公式サイト
  • 総務省統計局など公的機関の統計データ
  • 専門機関へのヒアリング
  • アンケート調査による証券口座利用者の評判・口コミ

証券口座ランキングの根拠と評価基準

当メディアの証券口座ランキングは、客観的数値や事実にあわせて、証券口座を所有する第三者へのアンケート調査結果も含め、以下の12の観点から多角的かつ総合的に各証券口座の評価を行っています。

項目評価内容
手数料・1約定ごとの手数料が安い証券口座を高く評価しています。
取引の種類・NISA、つみたてNISA、IPO、投資信託、海外株式、iDeCo、信用取引、債券などの軸で、取り扱い数の多い証券口座を高く評価しています。
取り扱い銘柄数・取り扱い銘柄数の多い証券口座を高く評価しています。
海外株式の対応国・購入できる海外株式の国数が多い証券口座を高く評価しています。
取り扱い銘柄数(つみたてNISA)・つみたてNISAでの取り扱い銘柄数の多い証券口座を高く評価しています。
IPO取扱実績・IPO取扱実績数の多い証券口座を高く評価しています。
関連ポイント・取引によってポイントを貯めることができる証券口座を高く評価しています。
夜間取引・夜間取引の可能な証券口座を高く評価しています。
口座開設数・口座開設数の多い証券口座を高く評価しています。
注文対応チャネル・iPhoneアプリ、Androidアプリ、スマホブラウザ、電話注文、店頭窓口などの軸で、対応数の多い証券口座を高く評価しています。
サポート体制・電話対応時間、AIチャットサポート、その他メール・問い合わせフォームなど、サポート体制の充実している証券口座を高く評価しています。
認知度・認知度の高い証券口座を高く評価しています。

上記の観点を鑑みて各証券口座のスコアリングを行った結果が下記となります。この結果を基に、各コンテンツのランキングや評価に反映させています。

項目評価
SBI証券61
楽天証券57
auカブコム証券44
松井証券44
マネックス証券41
岡三オンライン33
DMM株27
GMOクリック証券25
SBIネオトレード証券21

手数料

1約定ごとの手数料が安い証券口座を高く評価しています。取引金額によって手数料が変動するため、それぞれの手数料から多角的に評価を行っています。

項目1回約定ごとの料金
5万円まで10万円まで20万円まで30万円まで
SBI証券※10円0円0円0円
楽天証券※20円0円0円0円
auカブコム証券※355円99円115円275円
松井証券
マネックス証券※455円99円115円275円
岡三オンライン※5108円108円220円385円
DMM株655円88円106円198円
GMOクリック証券750円90円100円260円
SBIネオトレード証券※855円88円100円198円
※1 : SBI証券スタンダードプランで電子交付設定等の諸条件を満たした場合
※2 : 楽天証券ゼロコースを選択の上、RクロスとSOR利用が必須条件。Rクロスとはいわゆるダークプール*(*一般に、有価証券の取引を行う私設の取引プラットフォームのうち、気配値等の取引前の注文の情報の開示がなされないものをいいます)のひとつで、楽天証券が運営している注文のマッチングシステムです。SORとは、東京証券取引所(東証)やPTS(私設取引システム)など複数の市場から、最良価格がある市場を自動的に選び、注文を執行する仕組みのことです。
※3 : auカブコム証券ワンショット手数料コース現物株式手数料
※4:マネックス証券取引毎手数料コース現物取引
※5: 岡三証券現物株式手数料ワンショット
※6 : DMM株国内現物取引手数料
※7 : GMOクリック証券現物取引手数料1約定ごとプラン
※8: SBIネオトレード証券一律プラン
項目1日における約定額ごとの料金評価
5万円まで10万円まで20万円まで30万円まで
SBI証券※10円0円0円0円4
楽天証券0円0円0円0円4
auカブコム証券0円0円0円0円4
松井証券0円0円0円0円4
マネックス証券550円550円550円550円0
岡三オンライン0円0円0円0円4
DMM株2
GMOクリック証券0円0円0円0円5
SBIネオトレード証券0円0円0円0円6
※1 : SBI証券アクティブプランで電子交付設定等の諸条件を満たした場合

取引の種類

NISAやiDeCoを始め、下記表内の取引の種類において、多くの選択肢で取引が可能な証券口座を高く評価しています。

項目NISAつみたてNISAIPO投資信託
SBI証券
楽天証券
auカブコム証券
松井証券
マネックス証券
岡三オンライン×
DMM株××
GMOクリック証券×
SBIネオトレード証券
項目海外株式iDeCo信用取引債券評価
SBI証券8
楽天証券8
auカブコム証券8
松井証券8
マネックス証券8
岡三オンライン×6
DMM株××4
GMOクリック証券××5
SBIネオトレード証券×××5

取り扱い銘柄数

取り扱い銘柄数の多い証券口座を高く評価しています。

項目取扱数評価
SBI証券2,6383
楽天証券2,6333
auカブコム証券1,6452
松井証券1,6852
マネックス証券1,3382
岡三オンライン6511
DMM株0
GMOクリック証券1321
SBIネオトレード証券121
※こちらに記載の情報は、2023/7時点での情報となります。

海外株式の対応国

海外株式が売買できる国の対応数が多い証券口座を高く評価しています。

項目対応国評価
SBI証券9か国3
楽天証券3か国2
auカブコム証券1か国1
松井証券1か国1
マネックス証券2か国1
岡三オンライン1か国1
DMM株1か国1
GMOクリック証券0か国0
SBIネオトレード証券0か国0

取り扱い銘柄数(つみたてNISA)

つみたてNISAで選択できる投資先の数が多い証券口座を高く評価しています。

項目取扱数評価
SBI証券1933
楽天証券1903
auカブコム証券1883
松井証券1903
マネックス証券1673
岡三オンライン0
DMM株0
GMOクリック証券0
SBIネオトレード証券11

IPO取扱実績

IPO取扱実績数が多い証券口座を高く評価しています。

項目実績数評価
SBI証券120本(2022年3月期)3
楽天証券65本(2022年度実績)2
auカブコム証券23本(2022年度実績)1
松井証券62本(2022年度実績)2
マネックス証券2本(2020年度実績)1
岡三オンライン87本(2022年度実績)2
DMM株54本(2022年度実績)2
GMOクリック証券12本(2022年度実績)1
SBIネオトレード証券43本(2022年度実績)1

関連ポイント

取引によってポイントを貯めることができる証券口座を高く評価しています。

項目関連ポイント評価
SBI証券Tポイント、Vポイント、Pontaポイント、dポイント、JALマイレージ5
楽天証券楽天ポイント5
auカブコム証券Pontaポイント5
松井証券松井証券ポイント5
マネックス証券マネックスポイント5
岡三オンラインdポイント5
DMM株DMM株ポイント5
GMOクリック証券×0
SBIネオトレード証券×0

夜間取引

夜間取引可能な証券口座を高く評価しています。

項目関連ポイント評価
SBI証券3
楽天証券3
auカブコム証券×0
松井証券×0
マネックス証券×0
岡三オンライン×0
DMM株3
GMOクリック証券×0
SBIネオトレード証券×0

口座開設数

口座開設数の多い証券口座を高く評価しています。

項目口座開設数評価
SBI証券約1,000万(2023年3月時点)※110
楽天証券約900万(2023年4月時点)10
auカブコム証券約155万(2023年4月時点)5
松井証券約139万(2022年3月時点)5
マネックス証券約220万(2023年4月時点)7
岡三オンライン約50万(2023年3月時点)3
DMM株約87万(2022年3月時点)3
GMOクリック証券約51万(2023年4月時点)3
SBIネオトレード証券不明
※1 : SBI ネオモバイル証券の口座数、SBI ネオトレード証券の口座数、FOLIOの口座数を含む

対応注文チャネル

注文チャネルの選択肢が豊富な証券口座を高く評価しています。

項目注文チャネル
iPhoneアプリandroidアプリスマホブラウザ電話注文店頭窓口評価
SBI証券5
楽天証券×4
auカブコム証券×4
松井証券×4
マネックス証券×4
岡三オンライン××3
DMM株×××2
GMOクリック証券×4
SBIネオトレード証券×××2

サポート体制

サポート、問い合わせへの選択肢が豊富な証券口座を高く評価しています。

項目サポート体制
電話対応時間AIチャットサポートその他メール・問い合わせフォーム評価
SBI証券平日8:00~17:00有人チャットサポートあり4
楽天証券平日8:30~17:00、土日9:00~17:00有人チャットサポートあり4
auカブコム証券平日8:00~16:003
松井証券平日8:30~17:00有人チャットサポートあり4
マネックス証券平日8:00~17:003
岡三オンライン平日8:00~17:003
DMM株月~土:7:00~6:50(夏時間5:50)×LINEで相談可能3
GMOクリック証券平日8:00~17:00×2
SBIネオトレード証券平日8:00~17:00×2

認知度

独自アンケート調査にて、口座開設数の多い証券口座を高く評価しています。

項目口座開設数評価
SBI証券47410
楽天証券4669
auカブコム証券1868
松井証券886
マネックス証券1627
岡三オンライン545
DMM株262
GMOクリック証券414
SBIネオトレード証券383

クチコミ満足度4.8
あなたのお金の悩みをプロが解決

家から気軽にお金のプロとオンライン相談

✓完全無料&全国対応のオンライン相談
FPにいつでも無料で相談し放題
気になる同世代の平均年収・貯蓄もわかる

\何をすべき?いくら貯めればいいの?

※オカネコに寄せられたクチコミの平均点(集計期間:2019/11/09 ~ 2023/12/13)

オカネコマガジン編集部

オカネコマガジンは、お金の悩みを抱えるユーザーとお金の悩みを解決する専門家をマッチングするサービス「オカネコ」を運営する株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 仁)が運営する、みんなのお金のことが分かるオウンドメディアです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次