令和6年能登半島地震による被害を受けられた皆様へ

【新NISAの利用意向調査】新NISAの利用率は約4割。“つみたて投資枠“での毎月の積立平均金額60,689円と高い傾向に!

【新NISAの利用意向調査】新NISAの利用率は約4割。“つみたて投資枠“での毎月の積立平均金額60,689円と高い傾向に!

国内最大級の家計診断・相談サービス「オカネコ」を運営する株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 仁、以下「当社」)は、2024年1月より開始されたNISAに関して、認知度や利用率の実態を探るべく、全国の『オカネコ』ユーザーの男女1,594人を対象に「オカネコ 新NISAの利用意向調査」を実施しました。

アンケートの調査概要
調査名オカネコ 新NISAの利用意向調査
調査方法WEBアンケート
調査期間2024年1月4日(木)~2024年1月7日(日)
回答者全国の『オカネコ』ユーザー1,594人
回答者の年齢20歳未満:0.5%
20~29歳:6.8%
30~39歳:18.4%
40~49歳:26.9%
50~59歳:27.7%
60~69歳:14.7%
70歳以上:5.0%
回答者の世帯年収400万円未満:28.2%
400万円以上600万円未満:19.1%
600万円以上800万円未満:16.6%
800万円以上1,000万円未満:10.5%
1,000万円以上1,200万円未満:6.5%
1,200万円以上:9.1%
分からない:10.0%
調査元株式会社400F

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず『オカネコ 新NISAの利用意向調査』『家計診断・相談サービス「オカネコ」調べ』と記載してください。

目次

調査サマリー

「オカネコ 新NISA利用意向調査」結果サマリー

  • 「新NISA制度の導入を知らない」13.4%。さらに、3人に1人は制度が導入されたことは知っているものの内容を把握できていないことが明らかに。
  • 新NISAの利用率は37.8%。主な理由は「余剰資金を増やすため」「老後の資金を貯めるため」が半数以上
  • 年間非課税投資枠が上がったことで“つみたて投資枠“での毎月の積立平均金額は60,689円と高い傾向に。昨年実施した調査と比較すると+37,273円と大幅UP。
  • 「新NISAを利用するまでの手続きが面倒」28.1 %、「新NISAとこれまでのNISA制度の違いがわからない」24.0%と回答。手続きや情報面でのサポート不足により行動に移せない人が多数。

「新NISA制度の導入を知らない」13.4%。さらに、3人に1人は制度が導入されたことは知っているものの内容を把握できていないことが明らかに。

「2024年1月から新しいNISA制度が導入されたことを知っていますか?」という質問に対して「知っている」と回答した方は86.6%となっており、「知らない(アンケートで初めて知った)」と回答した方が13.4%という結果になりました。

 さらに、新しいNISA制度が導入されたことを知っていると回答した方に「新しく導入されたNISA制度についてご自身の状況に最も当てはまるものはどれですか?」と質問したところ32.4%の人が「内容について把握していない」と回答しており、3人に1人は新NISA制度が導入されたことは知っていても内容までは把握出来ていないことが分かりました。

オカネコ 新NISAの利用意向調査

新NISAの利用率は37.8%。主な理由は「余剰資金を増やすため」「老後の資金を貯めるため」が半数以上。

「2024年1月から始まった新NISAを利用していますか?」という質問に対して「利用している」37.8%、「利用を検討している」20.0%、「利用していない」42.2%という結果になりました。

オカネコ 新NISAの利用意向調査

さらに、利用していると回答した方に「利用の目的を教えてください。(複数回答)」と質問したところ「余剰資金を増やすため」が最も多く69.9%、次いで「老後の資金を貯めるため」63.5%と余剰資金を上手く資産運用に回し、将来の資金対策をしている人が多い傾向が分かりました。

また、自由回答では「非課税保有期間が無期限になったから」「制度改正が始めるきっかけになった」「成長投資枠とつみたて投資枠が併用可能になったから」など新NISA制度に魅力を感じる声が多く上がりました。

オカネコ 新NISAの利用意向調査

新NISA、“つみたて投資枠“での毎月の積立平均金額は60,689円と高い傾向に。昨年実施した調査と比較すると+37,273円と大幅UP。

新NISAを利用していると回答した方に、「新NISAではつみたて投資枠の年間非課税投資枠が40万円(月3.3万円)から120万円(月10万円)になりましたが、毎月の積立金額を教えてください。」という質問に対し「9万円以上~10万円未満」36.5%と回答した人が一番多く、毎月の積立平均額は60,689円に。

昨年に当社で実施した「新NISAの利用意向調査」の旧NISA・つみたてNISAでの毎月の積立平均額と比較すると+37,273円と大幅にアップし、非課税枠を最大限に活用し、積極的に資産形成を行おうとしている人が多いことが伺えます。

オカネコ 新NISAの利用意向調査

年代別で平均積立額を比較したところ、どの世代も平均積立額は5万円以上と投資額が高いことも分かりました。

年代別 平均積立額
20~29歳45,465円
30~39歳58,973円
40~49歳61,703円
50~59歳65,224円
60~69歳63,444円
70歳以上69,000円

「新NISAを利用するまでの手続きが面倒」28.1%、「新NISAとこれまでのNISA制度の違いがわからない」24.0%と回答。手続きや情報面でのサポート不足により行動に移せない人が多数。

新NISAを利用していないと回答した方に「利用していない理由を教えてください。」という質問に対し、「新NISAを利用するまでの手続きが面倒・億劫だから」28.1%「新しいNISA制度とこれまでのNISA制度の違いがわからず、具体的な行動に移せない」24.0%という結果になりました。

オカネコ 新NISAの利用意向調査

また、投資・資産運用をしていないと回答した方に「していない理由を教えてください。」と質問したところ、44.7%の人が「資産運用の知識がなくやり方がわからない」と回答し、投資・資産運用について手続きや情報面でのサポート不足により行動に移すことができないことが判明しました。

オカネコ 新NISAの利用意向調査

アンケート結果の利用について

アンケート結果の転載・引用をされる場合は、必ず出典を明記の上、Web媒体の場合は当記事、もしくはオカネコマガジン、オカネコいずれかへのリンクをお願いいたします。

出典の記載例

  • 出典 : オカネコ お金に関する調査 2023 | オカネコマガジン
  • 出典 : 株式会社400F「オカネコ」調べ

調査結果は、そのままの形で正確に引用してください。結果の改変や歪曲はおやめください。

オカネコマガジン編集部

オカネコマガジンは、お金の悩みを抱えるユーザーとお金の悩みを解決する専門家をマッチングするサービス「オカネコ」を運営する株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 仁)が運営する、みんなのお金のことが分かるオウンドメディアです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次