住宅ローン比較サイト「モゲチェック」の特徴や仕組みを徹底解説!

住宅購入を検討するにあたり、「住宅ローンがいくら借りられるか」は、購入する物件の価格に影響を与えますが、住宅ローンは年齢や年収、住んでいる地域など、さまざまな要因で借り入れができる金融機関や金利、保障内容が異なります。

モゲチェック」は、自分にとって最適な住宅ローンが簡単に比較検討でき、希望する条件に合う住宅ローンが見つかれば、そのまま事前審査を行うこともできるサービスです。もちろん借り換え時に、返済額を減らせる最適な住宅ローンを探すことも可能。

今回はモゲチェックの仕組みや特徴、メリット・デメリットなどを詳しくご紹介していきますので、住宅ローンを検討されている方はぜひチェックしてみてください。

目次

モゲチェックとは?仕組み・会社概要

モゲチェックは、多数の金融機関が提供する住宅ローンの中から、オンラインで最適な住宅ローンを提案してくれる無料の住宅ローン比較サービスです。

日本初のオンライン型の住宅ローンサービスということで、NHK・日本経済新聞・読売新聞などの大手メディアに取り上げられており、サービスユーザー数が10万名を突破、1日1万人以上がサイトを訪問するなど、住宅ローン専門比較サイトとして多くの人に知られています。

モゲチェックを運営する会社は、モゲチェックの他に不動産投資をサポートする「INVASE(インベース)」を提供している株式会社MFS
中立な立場から、ファイナンスとテクノロジーを融合した各種サービスを提供している会社です。

社名株式会社MFS
代表者代表取締役CEO 中山田 明
所在地東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
資本金1億円
事業オンライン住宅ローン比較サービス「モゲチェック」の運営オンライン
不動産投資サービス「INVASE(インベース)」の運営

2015年からサービス提供を始めたモゲチェックですが、2022年7月末時点で会員数は10万人を超えています。(※)

オンラインで住宅ローンの比較検討、事前審査の申し込みができるサービスなので、新型コロナウイルスの影響でオンラインサービスのニーズが増える中、利用者は増えています。

(※)住宅ローン比較サービス「モゲチェック」会員数が100,000名を突破!

<特徴>すべて無料!モゲチェックでできること

では、具体的にモゲチェックではどのようなことができるのか、4つの特徴を確認していきましょう。

  1. 住宅ローンランキングから選ぶことができる
  2. ランキングから選べない場合は個別で提案してくれる
  3. シミュレーションができる
  4. 住宅ローン利用後の管理ができる

特徴①住宅ローンランキングから選ぶことができる

新規借り入れ・借り換え別に、最新の住宅ローンランキングが掲載されており、「おすすめ順」「金利順」「団信の充実度順」などに絞り込むことが可能。自分のニーズにあった銀行に申し込むことができます。

銀行ごとにおすすめポイントや諸費用なども記載されており、一目でそれぞれの特徴を比較することが可能です。

特徴②ランキングから選べない場合は個別で提案してくれる

「モゲレコ」に会員登録をして必要な情報を記載すると、AIによって「おすすめ銀行の詳細と支払額の試算」「銀行の審査に通る確率」「おトクに借りるためのアドバイス」がマイページで無料で確認できます。

おすすめされた住宅ローンにそのまま事前審査の申し込みができ、もし相談や質問があれば、金融機関出身の住宅ローンのプロのアドバイザーとメッセージでやり取りも可能です。

特徴③シミュレーションができる

モゲチェックでは「住宅ローンの毎月の返済額」や「借り換えでどのくらいお得になるのか」などを、シミュレーションすることができます。

会員登録は不要で、すべて無料で利用できるサービスです。

特徴④住宅ローン利用後の管理ができる

モゲチェックでは、住宅ローンを比較・申し込みできるだけでなく、住宅ローンを借りた後のアフターフォローも充実。

ユーザー登録をすると、マイページで自身が借り入れしている住宅ローンの管理ができます。

マイページでできること
  • 毎月の住宅ローン金利の動きや、将来の住宅ローン金利予想
  • 今借り換えたらどれくらい得するか予測
  • 住宅ローンと自宅の価値を考慮した資産価値
  • 将来の金利支払総額

モゲチェックを使った住宅ローン申し込みの流れ

モゲチェックは住宅ローンを紹介してくれるだけでなく、事前の情報収集や本審査承認後などにも活用できるさまざまなサービスがあります。

ここでは、モゲチェックを活用した、住宅ローン申し込みまでの流れをご説明します。

1から順に確認していきましょう。

①住宅ローンの情報収集と相談

住宅ローンの比較をする前に、どのような金利タイプで借りるべきか、自身が何を重視して住宅ローンを選ぶのかを確認すために、まずは住宅ローンの基本的な情報や金利の種類などを確認しておくことが大切です。

希望する金利タイプなどがなんとなく見えてきたら、次はシミュレーション機能を活用して、実際の借り入れ可能額や借り換えメリット額を確認してみましょう。住宅ローンを借りる際の目安となります。

実際にどのような住宅ローンがあるのかを比較し、自分にあった住宅ローンを探します。ランキングから比較して探すこともできますし、会員登録をして30項目の5分程度の質問に答えれば、AIがぴったりな住宅ローンを提案してくれる無料サービスもあります。

もし疑問な点があれば、マイページからチャットで相談してみましょう。

モゲチェックのこちらのページでは「金利の最新情報」「住宅ローンの基本的な情報」など、さまざまなお役立ち情報が掲載されています。ぜひ参考にしてください。

②事前審査(仮審査)の申し込み

借りたい住宅ローンが見つかったら、金融機関の「事前審査」に申し込みます。

事前審査はモゲチェックのランキングから申し込むことが可能ですが、ぴったりな住宅ローンを選んでくれる「モゲレコ」から申し込むと、一部金融機関では追加情報を入力するだけでモゲチェックが事前審査を代行してくれるので便利です。

金融機関によって審査結果が出るまでの日数は異なり、即日結果が出ることもあれば、5営業日程度の時間を要する金融機関もありますので、ご自身の不動産購入のスケジュールに合わせて審査申し込みをしましょう。

③本審査(正式審査)の申し込み

事前審査が承認され、物件の契約が完了したら「本審査」に申し込みます。事前審査で承認となったなかで、条件の良い金融機関に申し込みましょう。

本審査は、事前審査で行われた本人確認等に加え、連帯保証人の確認や物件評価も行います。多くの金融機関でweb上での本審査の申し込みが可能ですが、審査結果が出るまでに1~3週間程度の時間を要するのが一般的です。

④住宅ローン契約の手続き

無事に本審査が承認されたら、金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)を結びます。

来店して契約の手続きが必要な金融機関もあり、その場合は金融機関が営業している時間帯に行く必要がありますが、最近はクラウドサインなどの電子契約に対応した金融機関が増えました。

来店して紙の契約書を交わす必要がある場合、収入印紙(※)が必要となりますが、電子契約ではそれが不要ですので、初期費用を抑えることができます。電子契約に対応している金融機関かどうかも、住宅ローンを選ぶうえでの一つの判断基準になりそうですね。

(※)500万円超〜1,000万円以下の契約する場合は1万円、1,000万円超~5,000万円以下の契約をする場合は2万円の収入印紙税がかかります。

⑤融資実行

住宅ローンの契約が完了したら融資の実行がされ、銀行への返済が始まります。

モゲチェックでは、マイページから「金利の動きや予測」「現在の資産価値」「借り換えの目安」などを確認することができますので、ぜひ定期的にチェックして有効活用しましょう。

モゲチェックを利用するメリット

ここからは、モゲチェックを実際に活用するとどのようなメリットがあるのか、改めて確認していきましょう。
以下の6つのメリットをご紹介します。

モゲチェックのメリット
  1. 住宅ローンが簡単に比較検討できる
  2. さまざまな金融機関と提携している
  3. 銀行の審査に通る確率を教えてくれる
  4. 事前審査を代行してくれる
  5. 気軽にチャットで相談や質問ができる
  6. 借り入れ後はマイページで管理ができる

メリット①住宅ローンが簡単に比較検討できる

モゲチェックの大きな特徴の一つが、各金融機関のさまざまな住宅ローンが一覧で表示され、簡単に比較検討できるということ。

金利だけでなく諸費用はいくらかかるのか、どのような団体信用生命保険が付いているのかなども確認することができ、自分に合う住宅ローンをしっかり比較検討することができます。

メリット②さまざまな金融機関と提携している

モゲチェックはメガバンクや地方銀行、ネット銀行など、全国の主要な金融機関と提携しており、最安金利0.2%台の銀行の紹介も可能です。

自分に合った金融機関・住宅ローンを見つけることができるでしょう。

提携している銀行の一例

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、きらぼし銀行、福岡銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行など

メリット③銀行の審査に通る確率を教えてくれる

モゲチェックは年収や希望金利など30項目の5分程度の質問に答えて会員登録をすると、AIがローンを借りられる確率を教えてくれます。

他の比較サイトでは実際にローンを借りられそうかどうかまではわかりませんので、モゲチェックならではなの大きな特徴・メリットの一つです。

メリット④事前審査を代行してくれる

ぴったりな住宅ローンを選んでくれる「モゲレコ」から申し込むと、一部金融機関では追加情報を入力するだけでモゲチェックが事前審査を代行してくれるので便利です。

より審査が通りやすい住宅ローンに、手間をかけずに事前審査が申し込める点は、モゲチェックならではの特徴・メリットと言えるでしょう。

メリット⑤気軽にチャットで相談や質問ができる

モゲチェックに会員登録をすると、金利タイプや団体信用生命保険、審査のことなど、住宅ローンに関するあらゆることを金融機関出身の住宅ローンのプロのアドバイザーに、チャットで相談や質問ができます。

「私におすすめの住宅ローンを教えて欲しい」「どのような金利タイプが合っているか?」「団信ってどんな種類がある?」など気軽に聞くことができ、より満足度の高い住宅ローンを選択できるでしょう。

メリット⑥借り入れ後はマイページで管理ができる

無事に本審査が通り、住宅ローンが借り入れできたら、モゲチェックのマイページで「金利支払い総額」「今借り換えた場合のメリット額」「現在の資産価値」「金利の動きや予測」などを確認することができます。

適宜チェックすると、借り換えタイミングなどを見極める一つの指標になりますね。

モゲチェックのデメリット

6つのメリットを確認しましたが、ではデメリットはあるのでしょうか。
モゲチェックの2つのデメリットを挙げてみました。

モゲチェックのデメリット
  1. 必ず本審査が通るわけではない
  2. 実店舗がなく個別相談はチャットのみ

デメリット①必ず本審査が通るわけではない

「モゲチェックから送られてくる銀行の審査に通る確率が高かった」「事前審査が通った」としても、必ず銀行の本審査が通ることが保証されているわけではありません。

事前審査は最低限必要な本人確認書類や源泉徴収票を基に行われますが、本審査は物件評価も実施するため、返済能力の再検証に加え、担保評価や物件瑕疵の有無、違法建築の確認等も行われます。

モゲチェックはあくまでも住宅ローン選び・申し込みをサポートしてくれるサービスであることを認識しておきましょう。

デメリット②実店舗がなく個別相談はチャットのみ

モゲチェックは店舗を構えていませんので、住宅ローンやサービスの使い方などの相談は対面では対応しておらず、すべてチャットによるやり取りのみとなります。

直接対面で相談したいという方には不向きかもしれませんが、すべてweb上で完結するので、コロナ禍の現代においては安心して自身のペースで使えるサービスと言えるでしょう。

<Q&A>モゲチェックでよくある質問

最後に、モゲチェックに関するよくある質問をまとめました。
サービスを使用するにあたって不安に思うことなどあると思いますので、ぜひ参考にしてください。

個人情報を入力しなければいけないのが不安…。セキュリティは大丈夫なの?

会員登録をする際に年収や借入希望額などを入力しますが、モゲチェックを運営する株式会社MFSは、プライバシーマークを取得しています。

このマークは、日本産業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準「プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針」に適合した事業者のみ使用が認められており、会社が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを評価する制度です。

個人情報の取り扱いには、十分安心できる会社であると言えるでしょう。

他の住宅ローン比較サイトとの違いってなに?

他の比較サイトでは実際にローンが借りられそうかどうかまではわかりませんが、モゲチェックではローンが借りられる確率を知ることができる点と、その人にあったおすすめの住宅ローンを提案してくれる点が、他の比較サイトとの大きな違いです。

モゲチェックで住宅ローンを自分でランキングから探すのと、提案サービス(モゲレコ)を使う場合の違いってなに?

提案サービスのモゲレコを使うと、「数ある銀行の中からおすすめの住宅ローンがピックアップされ提案がもらえる」「AIによるローンが借りられる確率を知ることができる」「個別でどのような住宅ローンが合うかチャットで相談できる」ところが、ランキングから探す場合との大きな違いです。

本審査が通ったら費用がかかる?

モゲチェックに支払う費用は一切ありません。無料ですべてのサービスが利用できます。

なぜ審査に通る確率がわかるの?

モゲチェックを運営するメンバーは、メガバンク・ネット銀行・地方銀行などの各種金融機関出身者や、住宅ローン実務に携わってきたメンバーで構成されている住宅ローンのプロ集団。銀行の内情や審査に精通しており、豊富な金融知識で精度の高い分析と正確な情報提供が可能です。

また、取り扱い実積データから、どのような人がどのような銀行に通るかの分析を随時実施しているため、そのデータをAIが活用して審査に通る確率を提示することができるのです。

まとめ

住宅ローンを比較するサイトはたくさんあるものの、結局どの住宅ローンが自分に適していて、審査が通りやすいのかまでは教えてくれません。

「モゲチェック」は、審査に通りやすく自分に合う住宅ローンを提案してくれるサービス。銀行に行かなくても、自宅で事前審査までスムーズに行えます。

これから住宅購入を考えている方、住宅ローンの借り換えを検討したい方は、ぜひモゲチェックを活用して最適な住宅ローンを見つけてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次