ホテル業界出身FP「そこまでやってくれるの?」と手厚いサポートが評判

f:id:ey87:20211215153910j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回はホテル業界から金融業界に転身し、総合的なライフプランニングをご提案するファイナンシャルプランナー 濱野 雅博さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:ey87:20211215135152p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain
目次

働き方に魅力を感じ保険業界へ転身

ーこれまでのキャリアについて教えてください。

兵庫県神戸市のホテルに就職したのが社会人のスタートで、当時は今の仕事とはまったく関係のない、ホテルのフロント・予約業務をしていたんです。
入社から4年ほどして東京の営業所に転勤が決まり、上京しました。
東京では法人向けの営業をしていたのですが、ホテルがアメリカの投資銀行に買収されることに。でも業務内容は大きくは変わらず、ホテルに企業の周年行事などのイベントを誘致する、法人営業を担当していました。
リーマンショックで投資銀行の親会社が影響を受けるなか、金融業界に興味を持ち保険会社に転職。
そして知人の紹介で2014年にFPパートナーに転職し、現在に至ります。

ーなぜ転職先として保険会社を選んだのですか?

ホテル勤務時代に知り合った方が保険会社に転職していて、飲みの席で話を聞く機会があったんです。
まずそこで保険業界の働き方に魅力を感じました。営業で成果を出せば、ある程度の収入を得られるところが面白いと思いましたね。
また、当時の私は保険に加入しておらず、投資もまったくわからなかったのですが、その方から源泉徴収票の見方を教えてもらって、金融のことに興味を持ちました。

万全のフォローにお客様も驚き「これ本当に無料でいいの?」

f:id:ey87:20211215140311j:plainー現在はFPとしてどのようなご提案をされているのでしょうか?

私のFP相談の大きなテーマは「お客様の総合的なライフプランニング」です。
そのために「資産形成」「リスクマネジメント」の2つをアドバイスします。

1つ目の「資産形成」に関しては、お客様の毎月の収入や支出をお伺いし、余剰金や将来どのくらい資産形成できるかを把握します。
そこから資産形成の目的をはっきりさせたうえで、「教育資金ならつみたてNISA」「老後資金ならiDeCoや変額保険」というように、最適な方法をプランニングする流れです。

2つ目の「リスクマネジメント」では、高額療養費制度など公的医療保険の保障を先に確認し、不足分を民間の保険で補う方法をお伝えします。
私は公的保険アドバイザーの資格を持っているので、遺族年金や障害年金の計算もできます。公的保険に関するアドバイスは得意なんです。

ー「資産形成」と「リスクマネジメント」を重視する理由は?

人生において資産形成は大切ですが、途中で起こるトラブルによって計画どおりにいかなくなる可能性もあるので、リスクマネジメントも重要と考えます。
私がお客様によくお伝えするのは「資産形成とリスクマネジメントは両輪」ということ。世間では「投資VS保険」のような構図で考えられがちですが、そもそも投資と保険は仲がいいはずなんです。
ただ両者の組み合わせ方はお客様の価値観次第なので、正解は十人十色でいいと思います。「投資と保険がセットになった変額保険を利用しても、つみたてNISA+掛け捨て保険のように別々で加入しても、どちらも間違っていませんよ」とお伝えしています。

ー読者の方へ一言メッセージをお願いします。

お客様には継続的にサポートのご案内をしています。
定期的に資産形成の進捗をお伺いし、必要に応じてプランの見直しをするなどフォロー体制は万全です。
実際にご相談いただいたお客様からは「これ本当に無料でいいの?そこまでやってくれるとは思っていなかった」と嬉しいお声をいただきます。
「FP相談はお金がかかるのでは?勧誘を受けるのでは?」と心配される気持ちはわかるのですが、まずはご相談いただくことが第一歩です。
将来の不安をなくしたい方は、ぜひ一歩踏み出して相談していただきたいと思います!

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

濱野さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社FPパートナー 濱野雅博さん 
●オンライン相談で工夫していることは?
画面共有でご説明するので、わかりやすいよう資料の作り込みに力を入れています。また対面相談よりも面談回数を多く確保して、お客様としっかりコミュニケーションをとるよう意識しています。
●お客様の属性は?
20~30代のお子さまがいるご家庭やご夫婦世帯ですね。子どもが生まれたり家を買ったりして、ライフプランが劇的に変わる見込みの方が多いです。何から始めるべきか、交通整理をすることが私の最初の仕事と思っています。
●趣味は?
釣りや阪神タイガースの試合観戦が趣味です。それと最近考えているのは、1か月ほど休みをとって全国のお客様に会いに行く旅がしたいと思っています。オンライン面談をしていると、直接お会いしたいと思うお客様がいっぱいいるんですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次